リモートワークは準備で決まる|在宅勤務を始める前に必要なもの / 不要なもの


どうも、こんにちは。
MILIBLOのイチ( ichi_MILIBLO)です。

通勤などのムダな時間がなくなるのがリモートワークのメリットですが、特に在宅勤務だと家を仕事場に変えるために色々な準備が必要です。

” 在宅勤務って一体何を準備したらいいんだろ? ”

こんな風に悩みながら試行錯誤してきたので、今の状態に落ち着くまで1年以上かかりました…。

この苦労の自分の中だけで終わらせるのはもったいない。この記事を読んでくれた人だけでも楽になればブロガー冥利に尽きるんじゃないか?

ということでこの記事では、リモートワークを始める前に準備しておくべき必要なもの / 不要なものを紹介します。

1つでも良いとおもった内容があればぜひパクってみて、これからの在宅ワークライフを快適にする参考にしてみてください。

Sponsored Link

リモートワークの前に準備すべき「必要なもの」

まずはリモートワークが始まる前に準備しておいて損はないアイテムから。

他にも仕事で使えるアイテムは色々とありますが私の経験上、必要最低限これだけ準備しておけばなんとかなると思えるアイテムだけを厳選して5つ紹介します。

リモートワークの前に準備したいモノ

  • 作業環境 (デスク&チェア)
  • PCスタンド
  • マウス
  • キーボード
  • インターネット環境


実際に在宅勤務を経験する中で感じたメリット・デメリットも交えつつ、各アイテムを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。


デスク&チェア

在宅勤務を始めてから購入したもので、1番「買ってよかった」と思ったのが、デスクとチェアです。

デスクとチェアは在宅勤務の必須アイテム

家は会社以上に仕事に集中しにくく、集中力が途切れやすい環境なので仕事専用のデスク環境はマストで準備しておいた方がいいです。


実は私はリビングのダイニングテーブルで在宅勤務を始めたんですが、これは完全に失敗でした。。。

リビングのテーブルで仕事をしていた頃の写真

会社のデスクと自宅のデスクはまったく違います。私はリビングを仕事場にしたことで、下のデメリットが影響して仕事効率はかなり悪くなりました。

  • 仕事モードになりにくい
  • 食事の度にデスクを片付ける必要がある
  • 長時間座ってると肩や腰への負担が大きい

ということで、私は初めてのデスク環境を「IKEA」で揃えました。総額3万円ほどで収まって財布的にも助かったのでお金をかけたくない人には特におすすめ。

IKEAで揃えた3万円の在宅デスク環境

続きを見る


PCスタンド

自宅に仕事専用のデスクが準備できたら、次に気になってくるのが首や肩のコリ。

在宅勤務だと「通勤」や「会議室への移動」がなくなってリモートワークになると何時間も椅子に座りっぱなしというのも珍しくありません。

在宅勤務だと何時間も椅子に座りっぱなしになりがち

そうなると首や肩・腰などはバキバキです。そこで私が購入したのがPCスタンドでした。

PCスタンド
私が購入したPCスタンド
PCスタンドを使ってノートPC画面の高さを上げている写真
PCスタンドで画面の高さが上がる

在宅勤務と外出が半々くらいだとデスク環境にお金をかけるのは迷うと思うので、外作業もする人はPCスタンドから始めてみるのがおすすめ。


逆に在宅勤務がメインという人であれば、より広い作業スペースや自分の身体にあったモニターの高さを求めて 外部ディスプレイ+モニターアーム を使うことも考えてみてほしいです。

モニターアーム エルゴトロンLX レビュー

続きを見る


キーボード

PCスタンドと一緒に楽な姿勢で作業するために準備してほしいのが「キーボード」。

私は最初、ビックカメラで安く売っていたワイヤレスキーボードを購入しました。

ELECOM TK-FDM091STBK

今はより自分の求める機能性や見た目にこだわり始めて、今は「HHKB」というブランドのものを使っています。

HHKB Professional HYBRID Type-S

” PCスタンドでもキーボードは打てる ” と考える人もいると思いますが、実際に長時間使うことを考えると別でキーボードがあった方が圧倒的に身体が楽です。

安いキーボードでも良いので身体への負担を減らすために準備しておいて損はないです。


マウス

マウスもPCスタンドとセットで使ってよかったと思うアイテム。

今はトラックパッドが付いたノートPCが多いですが、個人的にトラックパッドは会社員の作業には不向きだと思います。

  • ドラッグ操作しにくい
  • 指が疲れる
  • ショートカットができない (生産性DOWN)

この3点が決定打になって私はマウスを使っていますが、作業効率が全然違います。

個人的には在宅勤務メインの人には MX ERGO 、外でも作業する人には MX Anywhere 3 をおすすめしたいです。

ロジクールのマウス、MX ERGOとMX Anywhere 3
右:MX ERGO
左:MX Anywhere 3

腕の負担を考えると MX ERGO がおすすめですが、外に出る人にとっては「荷物の軽さは正義」なので私も外作業が多い時期は MX Anywhere 3 を使っていました。

どちらもかなり気に入って使っているマウスなので、ぜひ参考にしてみてください。

ロジクール MX ERGO
MX ERGO レビュー

続きを見る

MX Anywhere3 レビュー

続きを見る


インターネット環境

外作業なら会社スマホにテザリングしたり、リモートオフィスのWi-Fiを使って数時間作業することが大半のはず。でも在宅勤務の場合は違います。

在宅勤務は基本的に終日、家にいるので場合によっては作業しながら電話することもあります。

iPhoneにイヤホンを挿して電話するときのアイテム

テザリングして作業ながら電話をしていると、音切れしたり、画像が遅延したりと仕事にならないので、どうしても固定回線レベルのネット環境が必要です。


光回線であればどのキャリアでも問題なく仕事できると思いますが、私は「NURO光」を使っています。

無線Wi-Fi機能を搭載したONU機器を1つ置くだけで場所も取らないし、月額費用も手頃なので、決められない人は参考にしてみてください。


会社員なら準備がいらない「不要なもの」

つぎに ”これは無くてもなんとかなる” と感じた準備のいらないアイテムも紹介しておきます。

不要なものを知っておけば上で紹介したような必要なものにしっかりお金をかけられるので、ぜひ知っておいてください。

在宅勤務で準備する必要がないモノ

  • ノートPC
  • スマホ、タブレット、その他ITツール
  • モバイルルーター
  • カメラ
  • マイク(ヘッドセット)


実際はあなたの会社のテレワーク就業規則によりますが、私が不要だと感じた理由は何かの役に立つと思うので、ぜひ参考にしてみてください。


ノートPC

会社員なら会社支給のものを使ってる人がほとんどだと思うので、仕事で使うノートPCは当然準備の必要がありません。

Macbook Pro 13インチ

私も今まで仕事で使っていたノートPCにリモート作業用のアプリをダウンロードして、在宅勤務でも同じノートPCを使っています。

会社貸与のPCではなく個人でノートPCを用意して仕事している人でも、同じようにリモートワーク用のアプリを入れて使うことになると思うので、追加で準備する必要はないはずです。


スマホ、タブレット、その他ITツール

ノートPCと同じく準備不要なのが、スマホやタブレット・chatworkやteamsなどのITツール全般。

iPhoneとiPadのおしゃれな絵

会社員であればここはセキュリティの観点から会社支給のモノ以外は使えないはずです。


モバイルルーター

会社によって多少異なりますが、リモートワークは働く場所が自由といっても制約はあります。

よくあるリモートワークの制約

  • 場所は”家”か”サテライトオフィス”のみ
  • カフェではのぞき見防止フィルタ必須
  • 無料Wi-Fiは接続NG


私の会社もそうですが、セキュリティ上の問題から自分で用意したモバイルルーターは「使用禁止」にしている会社も多いと聞きます。

厳密に個人のモバイルルーターの使用可否についてルール化していない会社もあると思いますが、会社からスマホの支給があれば素直にデザリングした方が「万が一のとき」に変な責任追及もなくなるので使わないことをおすすめします


Webカメラ

ノートPCには当然付いているWEBカメラですが、正直いって画質が良いとは言えないですよね。

Macbook Pro の内蔵カメラ

でも、ちょっと落ち着いてまずは会社のテレビ会議ルールを確認してみてください。もしかしたらWEBカメラは不要かもしれませんよ?

ちなみに、私の会社は(プライベートな空間(リビングや家族)が映ってしまうのは微妙などの理由から)テレビ会議での顔出しは不要です。

MacbookとiPadをPCスタンドに縦置きしている写真
普段ノートPCは閉じっぱなしです

もちろん顔出しすることに問題はないですが、ほぼ全員が顔出ししていないのでカメラの性能も位置も関係ありません。


また、こんな理由からWEBカメラを準備した方がいいかも、、、と悩んでいる人もいるかもしれません。

  • テレビ会議でキレイな映像を送りたい
  • PCのカメラだと下から煽る角度になる
  • 相手からの印象が気になる

これは私の経験上の意見ですが、カメラ映りと仕事は無関係です。

フリーランスの方などと違って、会社員が仕事するパートナーはほとんどが自社の人かお付き合いのある会社の方々。カメラ映りが良くなることで得られるメリットはほとんど無いです。

そういったお金があるなら、テレワークを快適にしてくれるような便利グッズを購入したほうが生産性が高くなるのでおすすめです。

2022年テレワークのおすすめ便利グッズ18選|在宅勤務に買ってよかったもの

続きを見る


マイク

これもWebカメラと同じく限られた関係者との打ち合わせであれば、iPhone に付属しているようなマイク付きの有線イヤホンで十分です。

マイク付きの有線イヤホン

もちろんマイクの方が音声はよく聞こえます。

リモートワークを5年以上やってきた経験から考えると、講師などの仕事でもない限り ”マイクにお金をかけるのはもったいないな” と感じます。


リモートワークの前に準備すべきもの まとめ

今回の記事はここまでです。

この記事では、5年ほどのテレワーク(在宅勤務)経験から「リモートワークの前に準備するべき必要なもの/不要なもの」を紹介しました。

リモートワークの前に準備したいモノ

  • 作業環境 (デスク&チェア)
  • PCスタンド
  • マウス
  • キーボード
  • インターネット環境


それまで会社で当たり前に使っていた仕事環境を家に用意するにはそれなりのお金がかかるもの。

ただ、全てを揃えているとお金がいくらあっても足りないのでまずは必要最低限のアイテムに絞って揃えて、必要に応じて買い足していくのがおすすめです。


在宅ワーク環境をより快適にしてくれる「便利グッズ」や「私のデスク環境」も別の記事で紹介しているので、合わせて参考にしてください。

在宅ワークの便利グッズ

続きを見る

私のデスク環境紹介

続きを見る


それでは!

  • この記事を書いた人

イチ

30代会社員/リモートワーク歴5年。
"リモートワークを快適に。" をコンセプトに当ブログ MILIBLO を運営。
すっきりしたデスクと機能的なモノが好きで、自宅を最高の仕事場にしています。