アークテリクス マンティス 26 レビュー|ビジネスにも旅行にも使いやすい愛用の通勤リュック

ARC`TERYX(アークテリクス)|マンティス 26(Mantis 26)

どうも、こんにちは。
MILIBLOのイチ( ichi_MILIBLO)です。

テレワーカーの私にとってビジネスカバンはかなり重要性なアイテム。ノートPCなど外に持ち歩くモノが多いので持ち運ぶカバン1つで通勤中の身体への負担はかなり違うし、それが仕事の生産性にも少なからず影響します。

” なるべく身体への負担を軽くしたい ”
” モノを探す手間がないように収納は多くしたい ”
” 仕事だけでなく旅行でも使えるデザインがいい ”

ということで、オンオフ問わずに使えるようなリュック(バックパック)を探し始め、とうとう最高のバックパックに出会いました。

アークテリクス|マンティス 26

この記事では、私が仕事も旅行もこれ1つで済ませる愛用のバックパック、アークテリクスの「マンティス 26」をレビューしていきます。

この記事で書いていること

  • アークテリクス マンティス26 の特徴
  • 良かった点・惜しい点
  • マンティス32 との違い
  • テレワーカー目線で嬉しかったこと

通勤、旅行、ちょっとした外出。「マンティス 26」なら利用シーンを問わずに使いやすいデザインとサイズ感です。

” これだと思える理想のリュックを使い倒したい ” と考えてる人はぜひ最後まで読んでみてください。

ここが良かった!

  • 仕事でも旅行でも使いやすいサイズ感
  • 身体への負担が少ない設計で移動が楽
  • ポケットが多くモノを小分けで収納できる

ここが惜しい…

  • 自立しない
  • 防水性に不安がある
  • PCスリープにクッション性がない

アークテリクス マンティス 26 の概要

私が愛用しているのは、ARC`TERYX(アークテリクス) のバックパック「マンティス 26」

アークテリクス|マンティス 26

「マンティス 26」は、カナダ発のアウトドアブランド「アークテリクス(ARC’TERYX)」が日常使い~日帰りハイキングまで幅広く使えるようにデザインしたバックパック。

機能性が高く通勤でも旅行でも使いやすいリュック|アークテリクス「マンティス 26」

アークテリクスでは実際にカナダの雪山で試作品のテストを繰り返していて、その機能性は ” 使えば分かる、いいヤツやん ” という感じでした。

登山にも使えるよう作られたリュックなので、通勤や旅行くらいなら必要十分以上の機能性があります。


マンティス 26 の良かった点

ここからは実際に マンティス26 を使ってみて感じた「良かった点」を紹介します。

ここが良かった!

  • 仕事でも旅行でも使いやすいサイズ感
  • 身体への負担が少ない設計で移動が楽
  • ポケットが多くモノを小分けで収納できる

ぜひ購入する前の参考にしてみてください。


ビジネスにも旅行にも使いやすいサイズ感

マンティス26 の容量は名前の通り「26L」。1〜2泊くらいの国内旅行だと20〜30Lくらいが目安なので旅行はもちろん仕事でも十分使える「ちょうど良いサイズ感」です。

マンティス26の容量は使いやすい「26L」

よくあるビジネスリュックは資料なんかは入れやすいものの、その分マチが狭くて出張などで衣服を入れるのは難しいモノが多い印象でした。

その点、アークテリクスは元々アウトドアブランドで、その中でもマンティス26日常使い〜旅行までを想定した設計なので出張の荷物でも問題なく入れられます。

私はテレワーカーとして働いているので外に持ち運ぶ荷物は多いほうですが、収納力が足りないと思ったことはありません。


収納ポケットが多く、探し物も見つけやすい構造

マンティス26 は正面に大きさの違う3種類のファスナー付きポケットがあったり、サイドに伸縮性のあるメッシュ性のポケットが2つあったりと収納力がかなり高いのが特徴のバックパックです。

マンティス26 の正面ポケットは使いやすくガバッと開く
正面ポケット(上)
マンティス26 の正面ポケットはそれぞれ独立している
正面ポケット(左右)
マンティス26 のサイドポケットはそれぞれ独立している
サイドポケット(両側)

実際、私はテレワーカーとしてノートPCとガジェットポーチ、その他諸々のアイテムを入れていますが1番広いメインコンパートメントを使わなくても事足りるくらいの収納力。

ポケットがかなり多いので、私は用途に合わせて入れる場所を固定化しています。

  • 正面ポケット:ガジェットポーチや財布など汚したくないモノや頻繁に出さないモノ
  • サイドポケット:傘やショッピングバッグなど汚れるモノやすぐに取り出したいモノ

見た目は黒一色というデザインですが、中の生地がグレーになっているので探し物が見つけやすいのも嬉しいポイントでした。

マンティス26の中の生地はグレー

その場でモノを取り出したいときに暗くてよく見えない…ということがないので、1つのポケットに複数のアイテムを入れても使いやすいと思います。


体感で2割減!荷物が軽く感じる厚めの肩パッド

実際に背負うと分かりますが、マンティス26 は実際の重さよりも荷物が軽く感じます。私の体感では重さ2割減くらい。

この負荷分散のヒミツが肩パッドと背中のプレート。

マンティス26の肩パットはかなり肉厚
マンティス26は背面にプレートが入っている
背面部に固いプレートが入っている

ノートPCを持ち運んで仕事していると1日の終わりには肩が痛くてたまらなかったのが、このリュックに変えてから痛みが消えました。

テレワーカーにとって移動が身軽になるのは何より価値があります。その意味では、マンティス26 はテレワーカーとしてのQOLを上げてくれたアイテムNo.1です。

普段から重い荷物を持って移動している人はぜひ1度背負ってみてほしいです。その時点で購入が確定します。笑


マンティス 26 の惜しい点

ここからは マンティス 26 を使ってみて気付いた「惜しい点」を紹介します。

ここが惜しい…

  • 自立しない
  • 防水性に不安がある
  • PCスリープにクッション性がない

ぜひ購入する前の参考にしてみてください。


自立しない(負荷分散を重視している)

マンティス26 は背中に沿うようなデザインなので、床に置いても自立しない構造です。

マンティス26は自立しない設計

これはテレワーカーには痛い欠点です。リュックが自立すれば狭い座席でも場所をとらなくて済みますからね。

ということで私は「Clipa (クリッパ)」というバッグハンガーを使っています。

バッグハンガー|Clipa (クリッパ)
バッグハンガー|Clipa (クリッパ)
バッグハンガーを使えばリュックをデスクにぶら下げられて便利
こんな感じでぶら下げる

小さな金属が輪になってるだけの簡単な作りなのにこれ1つで耐荷重が15kgあるので安心してリュックをぶら下げられます。

外につけっぱなしでも問題ないデザインなので、普段は取っ手の部分にひっかけています。

リュックの取っ手部分にClipa(クリッパ)をつけています

カフェなど狭い場所で作業することが多い人は持っていて損しないアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。


防水性に若干の不安がある(小雨OK・大雨NG)

リュックの耐水性について公式ページに記載が見つからなかったので私の感想ですが、大雨や長時間の雨はNGだと思います。

というのもリュックの素材はナイロン製。シッパーは止水加工されてますが濡れれば水が染み込んでしまいます。

マンティス26の表面はナイロン素材
表面はナイロン素材
マンティス26のジッパーは止水加工がついています
ジッパー部分は止水加工つき

とはいえ、元々がハイキングでも使えるバックパックなので小振りの雨なら問題なく使えています。

” 多少の雨ならへっちゃらだけど、なるべく濡らさないようにしようね ” くらいの心持ちで使うのがおすすめです。


PCスリーブにクッション性はほとんどない

正直、私はあまり気にしないんですが、マンティス26 のPCスリーブにはクッション性がありません。

マンティス26のPCスリーブはクッション性なし

ただ、個人的にはPCスリーブのクッションは「あれば嬉しいけど無くても困らないもの」と考えています。なぜならリュックを落とさないから。

今まで5年以上テレワーカーとして外にノートPCを持ち出していますが、座る直前までリュックは背中にあるし、座った後はすぐテーブルの上に出すのでノートPCを落としたことはありません。

とはいえ万が一のリスクが怖い人もいると思うので、そういう人は360度しっかり守ってくれるような専用のPCスリーブを購入するのがおすすめです。


マンティス 32 との違い

マンティス26 とよく比較されるのが一回り大きい「マンティス32」。私も購入時にどちらを選ぶか迷ったくらい2つのバックパックに大きな違いはありません。

種類マンティス 26マンティス 32
サイズ幅29cm
奥行25cm
高さ51cm
幅32cm
奥行30cm
高さ53cm
重さ0.93kg1.01kg
容量26L32L
素材420d HD ナイロン420d HD ナイロン
内ポケットジップ付きポケット × 3
PCスリーブ × 1
ジップ付きポケット × 3
PCスリーブ × 1
外ポケットメッシュ地サイドポケット × 2メッシュ地サイドポケット × 2
その他負担軽減になる胸・腰ベルトあり負担軽減になる胸・腰ベルトあり

正直、私が選んだ理由もそこまで深いものではありませんが、参考までに紹介しておきます。

私が「マンティス26」を選んだ理由

  • リュックの重さが1kg以下と軽い
  • 普段使いにちょうどいいサイズ感
  • 旅行用としても1泊2日分入れば十分

32Lというと2泊3日くらいの旅行でも使えるようなサイズ感。仕事で持ち歩くものはノートPC以外に大きなモノはなく旅行ではスーツケースを使うので1泊2日分の容量があれば必要十分でした。

逆に15インチ以上のノートPCやカメラ機材なんかを持ち歩きたい人は「マンティス 32」の方が良いかもしれません。


アークテリクス マンティス 26 レビュー まとめ

この記事では、私が仕事でも旅行でも愛用するバックパック、アークテリクスの「マンティス 26」をレビューしました。

ここが良かった!

  • 仕事でも旅行でも使いやすいサイズ感
  • 身体への負担が少ない設計で移動が楽
  • ポケットが多くモノを小分けで収納できる

ここが惜しい…

  • 自立しない
  • 防水性に不安がある
  • PCスリープにクッション性がない


マンティス26 を使って1番良かったのは「通勤や移動時の身体の負担が減ったこと」でした。

私のようなテレワーカーやオンオフで兼用できる使いやすいリュックを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。


私がビジネスシーンで持ち歩く「仕事カバンの中身」も別の記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

私のカバンの中身紹介

続きを見る


▼この記事の中で紹介した参考記事

ユウボク東京|デイズポーチ レビュー
ガジェットポーチ「デイズポーチ」レビュー

続きを見る

ガジェットポーチの中身
ガジェットポーチの中身紹介

続きを見る


それでは!


  • この記事を書いた人

イチ

30代会社員 / テレワーク歴5年。
デスク周りの愛用品や快適な在宅勤務のヒントになる情報を発信。
すっきりしたデスクと機能的なモノが好きで家を最高の仕事場にしています。
詳しいプロフィールはこちら