カバンの中身紹介|30代の男性ノマドワーカーが持ち歩くモノ。


ノマド的な働き方を始めて3年以上、その間にカバンの中身を何度も見直してきました。


「なるべく荷物が軽く感じるように。」
「どこでも快適に作業できるように。」
「仕事の合間に自分の時間を最大限使えるように。」


好みや外に出る理由で持ち歩くモノが変わっても、カバンの中身に求めることは意外といつも同じです。


ということで今回は、1番荷物が多くなる「丸1日外で作業するとき」に持ち歩く『カバンの中身』を紹介します。


どれも私にとっての必要最低限・こだわりのアイテムばかりなので気になるモノがあれば、ぜひチェックしてみてください。

それでは、さっそく始めます。


カバンの中身の全体像

まずは全体像ということで、カバンの中身を取り出してみました。


今は在宅ワークが多いですが、月1回くらいはこのアイテムをカバンに入れて外で作業しています。


どんなシーンでも快適に過ごせる「カバンの中身」


それではカバン含めて中身のアイテムを1つ1つ紹介していきます。


カバン:アークテリクス マンティス26

まずは全てのアイテムを入れているカバンの紹介から。


日常使い~小旅行まではこれ1つで対応


カバンはカナダ発のアウトドアブランド「アークテリクス(ARC’TERYX)」の人気商品『マンティス 26』を愛用してます。


デザインや収納力にもこだわって選んだリュックですが、1番の決め手になったのは「背負い心地」でした。


分厚い肩パッドで荷物の重さを感じにくい
横から見ると少し曲線的な作りで背中にフィットする


「荷物の重さをいかに感じさせないか」については相当な研究がなされていて、使用感は実際に雪山に行ってテストしてるそうです。(背負うと実際に持つよりも軽く感じる


ただ、リュック自体が独特な形をしていて自立しないので、会社やカフェでは『Clipa(クリッパ)』というバッグハンガーに引っ掛けてます。


こんな感じで机に引っ掛けられる


机と接触する部分はゴムでコーティングされてるので滑ることも、デスクをキズつけることもない作りです。


このサイズ感で耐荷重 15kg の優れもの


このアイテムのおかげで「リュックが自立するか」を考える必要がなくなったので、好みのデザイン・使いやすさに集中して購入できました。


初めてのリュックを選ぶなら実際に背負ってから購入した方が無難だと思いますが、『マンティス26』は背負い心地を保証できるレベルでオススメです。



仕事PC:Macbook Pro 13インチ

外に持ち出すPCは会社支給の『Macbook Pro(13インチ)』です。


Macbook、自分用にも欲しい。。。


会社やカフェ・自宅など場所に関わらず、仕事をするときはこれを持ち歩いています。

ただ、Apple純正の61W充電器は大きくて重いので、代わりにRAVPowerの30W急速充電器『RP-PC144』を使っています。


純正の充電器は使わず、こちらを代用


これはメーカーさんからご提供いただいたもので純正品より出力も落ちるんですが、高負荷な作業をすることはないので「軽さ」を優先してます。


「パワーは最低限でいいから、少しでも軽い充電器が欲しい。」

こんな人にピッタリだと思うので是非チェックしてみてください。


RAVPower USB-C急速充電器「RP-PC144」
RAVPower


マウス:MX Anywhere3

個人的にトラックパッドよりマウスの方が作業しやすいので、家でも使っているロジクールのマウス『MX Anywhere3』を持ち出してます。


家でも外でも手放せない愛用のマウス


最大3台までペアリング可能


最大3台までペアリングできるので、私の場合は下の3つを繋いでいます。

  • 個人PC(ThinkPad x280 / WindowsOS)
  • 会社PC(MacbookPro / macOS)
  • タブレット(iPad / iPadOS)


OSは3つともバラバラですが問題なく使えていますし、切り替えの速度も速いので大満足です。


「色んなOSデバイスに接続できるマウスが欲しい。」
「持ち運びやすいマウスが欲しい。」
「小さくて機能性が高いマウスを使いたい。」


こんなことを考えながらマウス選びに悩んでいる人にとって、今の私が持ち得る最適解がこれです。



個人用タブレット:iPad Air4

会社員のスキマ時間でブログ運営しているので、少しの時間でも作業できるように『iPad Air4』も持ち歩いています。


カフェや旅行先でブログ執筆するのに最適なサイズ感


他にも作業に必要なほとんどのことを『iPad Air4』に頼っています。

  • 「TickTick」でタスクを管理したり
  • 「Spotify」で音楽を流したり
  • 「Notion」でブログコンテンツを管理したり
  • 「Lightroom」で撮影した写真を現像したり

今となっては本当になくてはならないデバイスになってます。


仕事で使うマウスがiPadにもBluetooth接続できる


マウス(MX Anywhere3)がiPadOSにも対応しているので、iPadの画面タッチとマウスの操作を使い分けられてパソコン以上の操作感覚で作業できるのが嬉しいところです。


仕事の面でも仕事の進め方や考え事なんかを iPadにメモしておくと、ふとした瞬間に良いアイデアが浮かんだりするので作業効率が上がった気がします。



ガジェットポーチ:ユウボク東京 デイズポーチ

多くのガジェットを外でも使い倒すために必要なアイテムはユウボク東京の『デイズポーチ』に入れています。


大容量で自立するからカフェでも使いやすい


メーカーさんにご提供いただいたものなんですが、使いやすさ抜群だったのでそのままメインポーチとして使い続けてます。


ガバっと開いてそのまま立ってくれる


フックには使いやすいようにアクセサリー付き
ジッパーに簡単な止水設計があるのも嬉しい


細かい部分までしっかり作り込まれているし、収納ポケットも多くて使いやすいので、多くのモノをしっかり整理して持ちたい人にオススメです。

詳しい使い心地は『ガジェットポーチの中身紹介|社会人ブロガーがいつも持ち歩くモノ。』で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。



水筒:タイガー サハラマグ

私はカフェイン中毒なので、丸1日の外出をするときは水筒にコーヒーを淹れて持っていきます。



この『サハラマグ』は容量が「300ml」で少しモノ足りないんですが、持ち運ぶことを考えるとこれくらいのサイズ感がちょうど良い



しっかり密閉できる容器を持っていると「いつでもどこでも」淹れたての温度感で飲めるので最高です。

見た目も飽きのこないシンプルなデザインと頑丈な作りなので、本当に自分が飽きるまで使い続けることができると思います。


ちなみに水筒は2つある外ポケットの片方に入れていて、もう一方には折り畳み傘を入れています。


水筒はすぐ手に取れるように外ポケットに収納
晴れでも雨でも入っている折り畳み傘


写真の感じだとゴムがゆるくて落ちそうに見えるかもしれませんが、意外と落ちないんですよね。(アークテリクスの凄さw)



財布:イルビゾンテ 2つ折り革財布 or パスケース

財布は「イルビゾンテ(IL BISONTE)」の『2つ折り財布』と『パスケース』の2つを使い分けてます。


手前:パスケース、奥:2つ折り財布


1日くらいの外出だったら『パスケース』に必要なカード類だけ入れて出掛けますが、泊まりがけの旅行だと必要なカードが増えるので『2つ折り財布』を使うことが多いです。


1日出るだけならこれくらいの収納で十分
旅行のときは4~5枚はカード類を持ちたい


財布って個性が出るアイテムだと思うんですが、革製品だと個別の風合い(経年劣化)が出てくるので、まさに自分だけのアイテムって感じがして好きです。


2つを財布として使ったときの使用感はそれぞれ別の記事で紹介しているので、気になる人はぜひ読んでもらえると嬉しいです。





身に付けているアイテム:iPhone12mini・AirPods・AppleWatch

「カバンの中身」ではないんですが、身に付けているモノとして外せないアイテムをまとめて紹介します。


身の回りはApple製品に浸食されている


スマホは iPhone12シリーズのコンパクトモデル『iPhone 12mini』を使っています。


小指まで端末に引っかかるから操作しやすい


こちらの記事『『iPhone12 mini』レビュー|軽くて小さいはやはり正義。』で語っていますが、タイトルの通り「軽くて小さい」はやはり正義です。


フラットな断面の方が個人的に好み
ボタンがなくなって画面が見やすくなった、、、気がするw


手に収まるサイズ感が抜群に扱いやすいので、もうこれで、、、いや「これが」良いという感じです。


また最近、健康管理を意識し始めて『AppleWatch SE』をつけるようになりました。


健康管理を気にし始めて思い切って購入


天気やタスクも確認できるのは想像以上に便利


ヘルストラッカー的な使い方がメインですが、時間や天気の他にその日のToDoも確認できるし、マスクをしていても画面ロックを解除できるようになったので、思い切って購入して良かったと思います。


最後にイヤホンは、ノイズキャンセリングが付いた「AirPods Pro」も気になるんですが「AirPods 第2世代」を使っています。


どこに行くにもポケットに入っている相棒


移動中も外の音が全く聞こえないのは危ないし、在宅ワークがメインなので雑音が気になって集中できないこともほとんどないので、壊れるまで使い倒そうと思います。


その他:エチケット用品、筆記用具など

上では紹介してなかったんですが、除菌シートやスペアのマスク、会社員の必需品である筆記用具や印鑑などは、カバンのポケットに直接入れています。


カバンに直接入れている筆記用具・エチケット用品


以前はガジェットポーチの中に入れていたんですが、すぐに取り出したいときに手間になっていたので、カバンのポケットに移動しました。


こういう時にカバンにポケットがあるありがたみを感じる


持ち物をしっかり分けて収納できるし、各ポケットの大きさが違うのでモノの大きさに合わせて収納できるのも『マンティス26』の使いやすい点です。


最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。

この記事では、ノマド的な働き方をしてきた3年ほどの集大成として私が丸1日の外作業で持ち歩く『カバンの中身』を紹介しました。


改めてカバンの中身を紹介


紹介したアイテムの中に気になるモノがあれば、ぜひチェックしてみてください。

私の『カバンの中身』


過去に「これがベストだ!」と思っていても働き方や暮らし方が変われば毎日持ち歩くモノも変わると思うので、この記事で紹介したモノのうちどれか1つでも参考になれば嬉しいです。

それでは!


Sponsored Link

関連記事



新着記事- NEWPOST -



カテゴリ- CATEGORY -



記事を探す- SEARCH -


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.