軽くて持ち運びやすい水筒|タイガーのステンレスボトル『サハラマグ』レビュー

 

日常生活の中でもコスパが悪い支出と言われる「自販機の飲み物」について考え始めて、それまではペットボトルを大量買いしてたけど、少し前から「水筒」を持つ生活を始めました。

 

水筒の持つと節約になるという話はよく聞くけど「本当にそうなのか?」という疑問もあったので、今回は実際に自分が水筒を使う暮らしを始めて分かったことも合わせて紹介します。

 

「サハラマグ」の良かった点

  • デザインがミニマル
  • 長時間、飲み物を美味しく飲める
  • 飲料代の節約になる
  • 家のゴミが減る(ペットボトルを大量買いしてる人のみ)

 

「サハラマグ」のあと1歩な点

  • 容量的に1日はもたない

 

THERMOSのマグカップを買うまでは家でも使うくらい気に入ってました。

今は「平日の仕事」や「休日のちょっとした外出時」にコーヒーやお茶を入れて持っていくんですが、そういう時にはピッタリだと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それではさっそく始めます。

 

TIGERのサハラマグ|ミニマルなデザインで飽きがこない

私が買ったのは「魔法びん」でおなじみのTIGER(タイガー)社のステンレスボトル(MMP-J030KP)です。

 

TIGER社は1923年から90年以上も「魔法びん」を作っていて、他にも炊飯ジャーや電動ポットが有名なので個人的には熱処理に強い会社というイメージです。(参考:TIGER社ホームページ

 

今回購入したステンレスボトルは「マグタイプ」というカテゴリ分けになっていて、TIGERのサハラマグの中でも『最軽量』をウリにしているシリーズです。

 

簡単にサハラマグ(MMP-J030KP)のスペックを紹介します。

 

今回購入したサハラマグのスペック

  • 容量:300ml
  • 大きさ:幅5.8cm × 奥行5.8cm × 高さ17.6cm
  • 口径:3.6cm
  • 重さ:0.14kg
  • 色:ブラック or グリーン or ピンク
  • 保温効力:86℃以上(1時間)/ 68℃以上(6時間)
  • 保冷効力:9℃以下(6時間)

 

保冷・保温機能があるのはモチロンですが、私が買ったのは「MMP~」で始まるシリーズで、フタを外して直接口をつけて飲むタイプです。

水筒の造りがすごくシンプルなので、他の水筒に比べて手入れしやすいデザインになっているのが、めんどくさがり屋な私にとって嬉しいところです。

 

サハラマグを購入した理由

私がサハラマグを購入した理由は3つあります。

 

TIGERのサハラマグを購入した理由

  • ミニマルで飽きのこないデザイン
  • とにかく軽くて手入れしやすい
  • スタバに行くようになり、カップ値引きを利用したかった

 

それまでのペットボトル生活から「水筒を持つ暮らし」に変えるにあたって、保冷・保温機能の違いはほとんどないと思ったので、機能的なことよりも「見た目」や「手入れのしやすさ」に重きを置いて探して、このサハラマグに出会いました。

 

保冷・保温機能があるのでオールシーズン持つモノだし、せっかく持つなら自分好みのミニマルなデザインのモノが欲しかったんですよね。

ミニマルなデザインは時代や流行りに左右されない良さがあると感じてます。

 

サハラマグを使ってみた感想

ペットボトルを使ってた頃と大きく違うと感じることが2つあります。

 

ペットボトルでは実現できないメリット

  • 保冷・保温機能があること
  • 夏場に雫がつかないこと

 

文字にすると大したことはないように見えるかもしれませんが、例えば、水筒に入れると「淹れたてのようなコーヒー」が長時間飲める、、、これは予想以上に良い体験でした。

夏にアイスコーヒーを入れても周りに水滴が付かないので、冷たいまま鞄にしまっても中身が濡れないのは、特に外にいることが多い人ほどオススメです。

 

 

「水筒は節約になる」という言葉もあるし、それまではペットボトルを大量買いしてたので「多少は節約になるだろう」とは想像していましたが、節約効果は想像以上でした。

水道代は地域差があるので全員が同じ結果にはならないと思いますが、私の場合は「月1,100円(年間13,200円)」の節約になることが分かりました。

 

水筒を買う前:2,148円/月

  • ペットボトルの水:2,148円(500ml×48本)

 

水筒を買った後:1,020円/月

  • 水道代:約2円(ペットボトル48本分24,000mlで換算で1.32円)
  • お茶パック:約138円(40Lで229円のものを24,000ml換算で137.4円)
  • 水筒:880円(メーカー希望小売価格5,280円を使用期間の6ヶ月で割る)

 

お茶パックは普段から家でも使えるし、外出時にスタバで20円引きになったり、上に書いた以外にも節約できる部分はあるし、水筒代(880円)は6ヵ月以降は実質無料なので、毎月2,000円くらいの節約がずっと続くことになります。

 

ちなみに、私は水筒を使う前は「ペットボトル」を大量買いしてたので、サハラマグを購入したことで家のゴミがかなり減りました。

 

水筒を持ってからは下の作業は全て無くなり、ペットボトルのゴミもゼロになって、これが想像以上に暮らしを身軽にしてくれました。(ゴミ捨ては地味だけどしんどいです)

 

ペットボトルを買っていた時の流れ

  • ペットボトルを注文
  • 段ボールからペットボトルを出して段ボールは捨てる
  • 飲み物を飲み終わったらペットボトルも捨てる

 

「ペットボトルのストックは足りているか?」「買う時期はいつにするか?」など気にすることが1つ減るだけで家の中も心もかなり身軽になったので、これからもこういう『考えることを減らして身軽に暮らす』思考は持っていきたいと思います。

 

最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。

 

この記事では、私が愛用している水筒「サハラマグ」について紹介しました。

 

「サハラマグ」の良かった点

  • デザインがミニマル
  • 長時間、飲み物を美味しく飲める
  • 飲料代の節約になる
  • 家のゴミが減る(ペットボトルを大量買いしてる人のみ)

 

「サハラマグ」のあと1歩な点

  • 容量的に1日はもたない

 

最近の水筒は、種類や大きさ・デザインが豊富にあるので正直買うまでに結構迷いましたが、それも含めて水筒を使う楽しみなのかなーと思います。

必ずあなたの生活に合った水筒があると思うので、楽しみながら選んでみてください。

控えめに言っても『水筒のある暮らし』は、最高です!笑

 

 

それでは!


Sponsored Link

関連記事


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.