『サーモス 真空断熱マグカップ JDG-350C』レビュー|シンプル&高機能な最適解。


いつの間にか増えているコップやマグカップ、、、でも、本当にそれらを全部使っているだろうか?


リモートワークの流れもあって、これからは家で仕事をする機会がどんどん増えてくるだろうし、そうなると「おうち時間」はより快適にしておきたい。

マウスやキーボードなど仕事中、常に触るモノはもちろんだけど、仕事以外でも併用するようなモノは特に気合いを入れたいもの。


今回はそんな「仕事でもプライベートでも使うモノ」の代表格『マグカップ』について、ずっと気になっていた「THERMOS(サーモス)のマグカップ」を購入したので紹介します。


「THERMOSのマグカップ」の良かった点

  • 見た目がシンプルでクセがない
  • フタが付いているので衛生的
  • 保冷・保温が両方いけるのでオールシーズン使える
  • 特殊な加工で結露がつかない

「THERMOSのマグカップ」のあと1歩な点

  • 下がゴム製だと滑り止めになってなお嬉しい


一言で言えば「シンプルで高機能なマグカップ」。

シンプルで、しっかり保冷・保温してくれるマグカップを探している人にはドンピシャの製品だと思うので、1つでも参考になれば嬉しいです。


それではさっそく始めます。


シンプル&高機能|THERMOS(サーモス)の真空断熱マグカップ

ミニマルなデザインでほぼ購入を決めたが、機能性もバッチリだった


今回購入したのは「魔法びん」でおなじみ「THERMOS(サーモス)」社の真空断熱マグカップ。


「サーモス」と聞くとマグカップよりも水筒のイメージが強い人もいるかもしれませんが、その歴史は1904年から始まっていて、100年以上も保温・保冷機能のある「魔法びん」を開発し続けている会社です。(参考:THERMOS社ホームページ


今回購入したのはステンレス製のモノで、サーモス自慢の「真空断熱構造」を採用している保温・保冷に優れたマグカップ。

簡単に今回購入したマグカップのスペックを紹介します。


今回購入したマグカップのスペック

  • 容量:350ml
  • 大きさ:幅8cm × 奥行11cm × 高さ10cm
  • 重さ:0.2kg
  • 色:黒 or 白
  • 保温効力:67℃以上(1時間)
  • 保冷効力:8℃以下(1時間)

  • 保温効力とは:室温20℃±2℃で製品の口元から1cm下の位置までを熱湯で満たし、湯温が95℃±1℃のときからフタを付けて1時間放置した場合のお湯の温度
  • 保冷効力とは:室温20℃±2℃で製品の口元から1cm下の位置までを水で満たし、水温が4℃±1℃のときから1時間放置した場合の水の温度


保温・保冷効力はサイトの表現を参考にしていますが、簡単にいえば「保温・保冷ともに優れています」と解釈すればいいと思います。


私がTHERMOS(サーモス)のマグカップを購入した理由

私がサーモスのマグカップを購入した理由は3つです。


「サーモスのマグカップ」を購入した理由

  • シンプルで飽きのこないデザイン
  • オールシーズン使える
  • サーモスブランドへの信頼


温かい飲み物は陶器などで、冷たい飲み物はグラスで、のように飲み物によって容器を変えるのは面倒。

どんな飲み物にも対応できて、オールシーズン使えるようなモノ。

そんなモノを1つだけ持っていれば、収納スペースも広く取れるなぁと思い始めたのがキッカケでした。


そんなとき、このマグカップの存在を知り、ミニマルなデザインがすぐに気に入って、よくよく調べたら保温・保冷の機能性も十分。

これならオールシーズン使えるし、サーモスの水筒は以前使っていたこともあったのでブランドの信頼性もあって、サーモスのマグカップを購入しました。


マグカップを買った感想

実際に使ってみて、本当に買って良かったと再確認しました。


もう少し具体的に、実際に使ってみた感想を紹介します。


少し丸みのある飲み口が飲みやすい

最初に感じたのは「飲み物が飲みやすい」ということ。


飲み口の薄さ・丸みが絶妙で口当たりの違和感がない


人それぞれの好みがあると思いますが、飲み口の部分が薄く・少し丸みを帯びているので、口当たりがかなり滑らかに感じました。

私の場合、このマグカップに慣れたあとに普通のコップを使うと、飲み口が厚く感じて違和感があったほど。


ただ、薄張りのグラスほど薄いわけではないので、強度的な心配は必要ありません。

食器洗いの際に何度か落としていますが、ヘコんだりもなく、安心して使えます。


フタが付いてて長時間使用でも衛生的

実際に使ってみて、かなり長時間、保温・保冷が効いてくれるので、特に仕事中に使いたくなるマグカップ。

こうなると、仕事デスクの上に数時間は置くことになるので、衛生面が気になるところ。


その点、このマグカップは「フタ」がセットになっています。


長時間の使用でもホコリが入らず衛生的


フタまでセットになったマグカップは多くないので、こういった配慮も長時間作業する人には嬉しいところ。

フタ部分にも「THERMOS」のロゴが入っていて、デザインにも気を配っているのに「こだわり」を感じました。


また、マグカップ自体は「真空断熱」構造になっているので、夏に表面が水滴だらけになることはないし、冬に熱い飲み物を入れても表面が熱くて触れない、なんてことにはなりません。(もちろん、飲むときには注意が必要ですが。笑)

その点でも、このマグカップは長時間使用することに向いていると感じました。


表面が乾燥した場所に置くときは「滑る」のに注意が必要

飲み物が多いときは、特に心配の必要はありませんが、減ってきたときは少し注意が必要です。

簡単に言えば「滑りやすい」です。


少し手などが触れるくらいは問題ないので、使用上の注意が必要なレベルではないですが、たまに「ドキッ」とします。

見た目はマットな黒で統一されていて、シンプルなモノが好きな人にはたまらないデザインですが、底面だけは同じ黒のゴム素材を貼るなどしてくれると、更に良かったなと思いました。


最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。

この記事では、仕事でもプライベートでもオールシーズン使いたくなる「THERMOS(サーモス)のマグカップ」について紹介しました。


「THERMOSのマグカップ」の良かった点

  • 見た目がシンプルでクセがない
  • フタが付いているので衛生的
  • 保冷・保温が両方いけるのでオールシーズン使える
  • 特殊な加工で結露がつかない

「THERMOSのマグカップ」のあと1歩な点

  • 下がゴム製だと滑り止めになってなお嬉しい


マグカップ1つに1,500~1,600円は少し割高と思う人もいるかもしれません。

でも、何個もコップやグラスを持つことを考えれば、実はコスパの高い買い物になるはずです。


カラー展開は「黒」と「白」の2色で少しマッドな色合いなので、変にテカテカして悪目立ちすることもないし、シンプルなデザインが好きな人にはドンピシャでハマると思うので、特にオススメです。



私は色々なモノで「お気に入りの1つ」を探していますが、今回の買い物は今までの中でもかなり上位に食い込むくらいの成功体験でした。

これからは家で過ごす時間が増える人も多くなってくると思うので、家での飲みものをいつまでの美味しく飲むための相棒として参考にしてもらえたら嬉しいです。


それでは!


Sponsored Link

関連記事



新着記事- NEWPOST -



カテゴリ- CATEGORY -



記事を探す- SEARCH -


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.