サーモス 真空断熱マグカップ レビュー|長時間保温&保冷できる在宅ワークの必須アイテム


在宅ワークに「飲み物」は欠かせません。
コーヒーやお茶などの飲み物と一緒に気分も変えるのが私にとっての集中力キープのコツです。

「気分に合わせてホットもアイスも楽しみたい」

そんな思いから私が毎日愛用しているのがサーモスの真空断熱マグカップ

在宅ワークで毎日使うもの
在宅ワークの3点セット|キーボード、マウス、マグカップ


サーモスのマグカップは私が購入する前から多くの人が持っていて、知ってる人も多い人気アイテム。

「商品は知ってるけど、、、本当に良いのか?」

実はこんな風に考えてたこともあったんですが、今は使い始めて本当に良かったと感じているので紹介します。

「サーモス 真空断熱マグカップ」の良かった点

  • シンプルデザインでおしゃれな見た目
  • 保冷・保温対応でオールシーズン使える
  • 結露がつかず持っても熱くない
  • フタ付きで衛生的

「サーモス 真空断熱マグカップ」の惜しい点

  • 底にゴム(滑り止め)があれば更にGOOD
  • 食洗機利用は非推奨



それではさっそく始めます。

サーモス 真空断熱マグカップはこんな商品

私が毎日愛用しているのはサーモスの真空断熱マグカップ「JDG-350C」です。

真空断熱マグカップ サーモス
毎日愛用するサーモスの真空断熱マグカップ
種類JDG-350C
サイズ幅8cm
奥行11cm
高さ10cm
容量350ml
重さ0.2kg
黒/白
保温効力67℃以上
保冷効力8℃以下

保温・保冷効力についてサイトの表現を参考に書いていますが、簡単にいえば「保温・保冷ともに優れている」と考えればOKだと思います。

  • 保温効力:室温20±2℃で製品の口元から1cm下の位置までを熱湯で満たし、湯温が95±1℃のときからフタを付けて1時間放置した場合のお湯の温度
  • 保冷効力:室温20±2℃で製品の口元から1cm下の位置までを水で満たし、水温が4±1℃のときから1時間放置した場合の水の温度


「サーモス」は1904年の創業から100年以上も保温・保冷機能のある「魔法びん」を開発し続けている会社です。
(参考:サーモス(THERMOS)社ホームページ

今回購入したのはサーモス自慢の「真空断熱構造」を採用している保温・保冷に優れたステンレス製のマグカップ。

容量は「350ml」と缶ジュース1本分あるので、私が毎日使うドルチェグストで水量をMAXにして淹れても余裕があります。

ドルチェグストでマグカップにコーヒーを淹れる
毎日使うドルチェグスト
コーヒーを淹れたサーモスのマグカップ
水量MAXで淹れるとこれくらい

保温・保冷機能も十分で、容量もちょうど良いサイズ感、見た目もシンプルなデザインだったので「これだ!」と思って購入しました。


実際に使ってみて分かった特徴

ここからは実際に使ってみて分かったメリット・デメリットを紹介。

私は仕事デスク以外にリビングでも使っていて、家で毎日使えるマグカップを探している方にピッタリなのでぜひ参考にしてみてください。


シンプルデザインで見た目がおしゃれ

毎日使うものなので機能性はもちろん「見た目」にもこだわりたい。
その点でこのマグカップは私のデスクにぴったりハマりました。

サーモスの真空断熱マグカップ
デスク上のガジェットとも相性抜群


サーモスのマグカップはステンレス製ですがメタル感を抑えたマットな色合いなのでデスク上のガジェットとも馴染んでくれました。

サーモスのマグカップは 「黒」「白」 のカラー展開があるなので、自分のデスク周りに合った色を選ぶことができます。


長時間保温・保冷が効いて水滴もつかない

見た目の次は「機能面」について。
サーモスのマグカップで採用している「真空断熱構造」には下のようなメリットがあります。

真空断熱マグカップのメリット

  • 保温・保冷対応でオールシーズン使える
  • 表面に水滴がつきにくく底が濡れない
  • 表面が熱くなりにくく持ちやすい


「真空断熱」構造はその名の通りでマグカップを二重構造にして内部に真空の層を持った造りで、外の気温に左右されにくく飲み物の温度をキープしてくれるのが特徴。

特にデスク上には濡れると困るアイテムが多いと思うので、在宅ワークの相棒として使うなら「真空断熱構造」の容器がオススメです。


フタ付きで衛生的(食洗機利用は非推奨)

タンブラーならともかくマグカップで「フタ付き」のものは多くありません。

サーモスの真空断熱マグカップ(フタ付き)
フタ付きだから長時間放置でもホコリが入らない


マグカップの口にはめ込むタイプではなく上に置いてるだけなので、飲みたいときも簡単に外せます。

ただし、特に冬場はフタに水滴がつくので不用意に取るとテーブルが濡れるので注意が必要。それ以外は快適そのものです。


また、サーモスのマグカップは説明書には「食洗機NG」と書かれています。

おそらく中で食器と干渉することでマグカップ(真空断熱構造)が壊れることを避けるためだと思いますが、私は食洗機で洗っちゃってます。笑

食洗機(Jaime|ジェイム)
我が家で使ってる食洗機|Jaime(ジェイム)

あくまで食洗機利用はNGなので推奨しませんが、実際に使っても問題なく使えているので「毎日の手洗いは面倒だよ...」という人は食洗機でも洗えなくはないと思います。


乾燥した場所に置くと滑るので注意が必要

実際に持つと分かりますが、表面はすごくサラサラした触り心地です。

真空断熱マグカップ サーモス
表面はこんな感じのサラサラした風合い


特に口元なんかはこれが滑らかな口当たりにも感じてメリットだと思いますが、乾燥したデスクに置くと少し滑る印象があります。
ちなみに私はデスクマットの上に置いています。

真空断熱マグカップ サーモス
デスクマットの上なら滑る心配ゼロです


使っていて不都合なレベルではないので問題ないですが、中身が少ないときはたまにドキッとすることもあるので底にゴムがついていたら最高でした。


最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。
この記事では私が毎日愛用するサーモスの真空断熱マグカップを紹介しました。

真空断熱マグカップ サーモス
毎日愛用するサーモスの真空断熱マグカップ


「サーモス 真空断熱マグカップ」の良かった点

  • シンプルデザインでおしゃれな見た目
  • 保冷・保温対応でオールシーズン使える
  • 結露がつかず持っても熱くない
  • フタ付きで衛生的

「サーモス 真空断熱マグカップ」の惜しい点

  • 底にゴム(滑り止め)があれば更にGOOD
  • 食洗機利用は非推奨


マグカップ1つに1,500~1,600円は少し割高と思う人もいるかもしれませんが、何個もコップを買うことを考えれば実はコスパが高いと思います。

少しマッドな色合いなのもシンプルなデザインが好きな人にはドンピシャでハマると思うので、ぜひ参考にしてみてください。


マグカップ以外にも在宅ワークを始めてから購入したアイテムのうち「これは良かった!」と思うモノだけをまとめて別の記事で紹介しています。

家での作業が多い人の暮らしを助けるアイテムが1つは見つかると思うので、ぜひ覗いてみてください。

在宅ワークを始めて買ってよかったもの

続きを見る


それでは!


Sponsored Link

関連記事


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.