メニュー
イチ
30代会社員 / テレワーク歴5年。
デスク周りの愛用品や快適な在宅勤務のヒントになる情報を発信。
すっきりしたデスクと機能的なモノが好きで家を最高の仕事場にしています。
> 詳しいプロフィールはこちら

2022年テレワークの便利ガジェット9選|作業が捗るPCデスク周りのおすすめアイテム

デスク周りに置きたい便利ガジェット

在宅ワーカーにとってPCデスク周りは常に納得のできるアイテムを揃えておきたい場所。特にガジェットは作業効率に大きく影響する重要な部分です。

” 少しでも仕事効率を上げて作業したい ”
” 便利そうなガジェットがないか知りたい ”
” なるべくムダなく必要なモノにお金をかけたい ”

人によって便利だと感じるガジェットは違いますが、他の人が使っているアイテムはモノ選びの参考になるはずです。

ということでこの記事では、テレワーク歴5年の私が今も愛用するテレワーク(在宅勤務)におすすめの便利ガジェットを9つ紹介します。

この記事で書いていること

  • テレワークにおすすめの便利ガジェット
  • 各アイテムを選んだ理由

ガジェット以外にも在宅勤務を快適にしてくれた便利グッズはありますが、今回はガジェットに絞って紹介します!

購入してから今も使い続けているガジェットだけを紹介するので、在宅勤務をこれから始める人も、すでに始めている人も、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

テレワークが捗る便利ガジェット 9選

2015年頃からテレワーク(在宅勤務)を6年ほど続けてきて「在宅はPCデスク周りが命」だと心底思います。

在宅ワークで毎日使うデスク環境

家は仕事専用の場所ではないし、会社が色々と提供してくれるわけでもないので、ある程度自分で揃えたほうが作業効率も上がります。

今回紹介するのはどれも「これがないと仕事にならない」と思える逸品なので、気になるモノはぜひチェックしてみてください。


1. マウス|ロジクール MX ERGO

キーボードと同じくらいデスク周りに欠かせないのがマウス。私はトラックボールマウスの定番、ロジクールの「MX ERGO」を愛用しています。

ロジクール|MX ERGO

このマウスを使い続けている最大の理由は、腕・肩回りが楽になって、作業効率も上がったから。

MX ERGO は本体を20度傾けることができて、この傾きのおかげで特に二の腕の負担が軽減されて肩回りのコリが本当に改善しました。

MX ERGOを持っているところ

Mac・WindowsはもちろんiPadにもBluetooth接続できたり、ボタン割り当てが合計6つあるので、ブラウザの「進む」「戻る」や左右の画面スクロールを設定してもまだ設定できる余裕があります。

MX ERGOのボタン割り当て部分
ボタン割り当ては全部で6つ

発売が2017年と古いにも関わらず、今もロジクールの人気マウスとして君臨しているのも納得の本当に快適な使い心地です。

本体が重く持ち運びには不向きですが、しっかりした重さもある分だけ安定感があるので、いつも同じ場所で作業する在宅ワーカーにおすすめです。


2. タブレット|iPad Air(第4世代

在宅勤務の作業効率を上げてくれたガジェットとして外せないのが、Appleの「iPad Air4」

iPad Air(第4世代)

タスクを管理したり、BGMを流したり、頭の整理をしたりと、スムーズに仕事を進めるうえで無くてはならないガジェットです。

出来ることはほとんどパソコンなのにノートのような持ち運びやすさと、iPhoneにはない大画面で完全に「在宅ワークのサブ端末」として定着しています。

iPad Air(第4世代)を持ったところ
片手で気軽に持ち運べるサイズ感
iPad Air(第4世代)とiPhone 12 mini
iPhone以上の大画面

正直いうと興味半分で購入したんですが、使い方がハマってからの便利さはスマホやパソコンを超えました。

私は iPad Air4 を使っていてサイズ感・スペックともに大満足だったので、ぜひ参考にしてみてください。


3. キーボード|HHKB Professional HYBRID Type-S

仕事で使うガジェットの中で1番触ってる時間が長いのがキーボード。私はPFUの「HHKB Professional HYBRID Type-S / 日本語配列」を愛用しています。

愛用のキーボード| HHKB Professional HYBRID Type-S

値段が3万円を超える高級キーボードですが、独特の「スコスコ」という打鍵感や高い耐久性、何より究極にミニマルな見た目が購入の決め手でした。

HHKBは、日本語配列・英語配列の2つがあり、テンキーレスだけど大きな矢印キーがあるのに惹かれて「日本語配列」を選択。

HHKB Professional HYBRID Type-Sの矢印キー部分

Windows/Macなど最大4台まで登録してBluetooth接続できるので、仕事以外に個人PCも登録しておけて使いやすいキーボードですが、注意点が2つあります。

HHKBを使うときの注意ポイント
  • MacOSバージョンによって有線接続が必要
  • 薄いキーボードを使っていた人は慣れが必要
デスク周りのガジェット
以前は有線接続で使用してました
HHKB Professional HYBRID Type-Sの高さをAirPodsと比較
キートップは高さ4.0cmほど

でも正直、そんな注意点なんて気にならないほど心地よい打鍵感と見た目の良さがあります。

家でキーボードを打つことが多い在宅ワーカーの人にこそぜひ使ってほしいアイテムです。


4. ノイズキャンセリングヘッドホン|Soundcore Life Q35

普段なら気にならないような音でも、在宅で仕事をしていると騒音のようにうるさく感じてしまうこともあります。

在宅でよくある「音」の悩み
  • 子供の声
  • ご近所さんの声や生活音
  • 家族の生活音 (掃除機やテレビ)

こういった雑音を完全にシャットアウトするために導入したのがAnkerのノイズキャンセリングヘッドホン「Soundcore Life Q35」でした。

Soundcore Life Q35をつけてるところ

使ってみてそれまでどれだけ集中しにくい環境で仕事していたのかが初めて分かりました。雑音がないだけで作業への集中度合いは段違いに上がります。

今では集中時のノイズキャンセリングだけでなく、気分を上げたいときや電話会議のときも使ってます。

Soundcore Life Q35を有線ケーブルで接続しているところ
マイク付の有線ケーブル付属でヘッドセットにも使える

特に家での仕事が捗らない在宅ワーカーの人には1度試してほしいガジェットなので、ぜひチェックしてみてください。


5. スマートスピーカー|Echo Show 5

集中して作業するときはノイズキャンセリングヘッドホンをつけますが、BGMとして音楽を流すときは定番のスマートスピーカー、Amazon「Echo Show 5」を使っています。

スマートスピーカー|Echo Show5

それまではスマホのSpotifyを起動して→曲を選んで→イヤホンを耳につけてと音楽を聴くまでの工程が多かったんですが、今は違います。

” アレクサ、おはよう。”

この一言だけで作業用BGMが流れるのでスムーズに仕事に移れるようになりました。

スマートスピーカー|Echo Show5

これまで紹介してきた「仕事に必要なガジェット」というより「あると嬉しいガジェット」ですが、在宅ワークをかなり快適にしてくれました。

今は音楽再生と部屋のライトを音声操作していて、今後は室温に合わせてエアコンを自動起動できるようにバージョンアップを計画中です。

Amazonのセールタイミングで購入するのがおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。


6. USB付き電源タップ|Anker PowerPort Strip PD3

在宅勤務がメインになってからデスク環境を整える中で色々なガジェットが増えました。

ガジェットの増加に伴って必要なコンセントが増えて導入したのがAnkerのUSBポート付き電源タップ「PowerPort Strip PD 3」です。

USB付き電源タップ|PowerPort Strip PD3

見ての通り、コンセントの他にUSB Type-C ×2 とType-A ×1 のUSB充電ポートを搭載しています。

PowerPort Strip PD3(USBポート部分)

デスク周りには仕事のサブ機として iPad Air 4 を置いていますが、USB Type-Cポートが単体で「30W」の充電出力があるので、小型のデバイスであれば充電器を準備せずとも充電できてしまいます。

Type-AポートはAnkerの独自充電規格 PowerIQに対応しているので「PowerLineシリーズ」の充電ケーブルがあればType-Aでの急速充電も可能です。

Ankerの充電ケーブル
愛用のAnker充電ケーブル
  • USBポート
    → スマホ・iPad の充電
  • コンセント
    → パソコン・モニターへの給電

用途によってUSBポートとコンセントを使い分ければ、これ1つでデスク周りの充電をまかなうこともできます。

コンセントに充電器を挿しまくっている人には、ぜひ参考にしてほしいアイテムです。


7. 充電スタンド|Belkin BOOST CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe

仕事のリズムがある程度自由になるのが在宅勤務のメリットですが、スマホを自由に触れる状況は生産性をかなり下げてしまいます。

私はスマホを手元に置かないために充電スタンドをデスクから離れた場所に置いています。

デスク周りの収納(ラック)

物理的に距離を取ることでスマホを見るためには椅子から立ち上がる必要があるので自然と個人スマホを見る回数が減ります。

充電スタンドはスマホ以外にAppleWatchとワイヤレスイヤホンの充電器も兼ねているので、外に出かけるときはそこから全てのガジェットを身につけて出かけるので探し物もなくなりました。

身の回りのアイテムを充電スタンドで充電しているところ

少し値段は高いですがシンプルなデザインもカッコよく、3-in-1で場所も取らないので気になる人はぜひ確認してみてください。


8. カフェマシーン|ドルチェグスト ジェニオアイ

私は仕事中のコーヒーが欠かせないんですが、毎回コーヒーを淹れる時間がもったいない。

そんな時に活躍するのがネスカフェのコーヒーマシン「ドルチェグスト ジェニオアイ」です。

ドルチェグスト ジェニオアイ

コーヒーを飲みたいと思ったら、水を入れてボタンを押すだけ。

ドルチェグストでコーヒーを淹れる

時短しつつ家で色々なコーヒーを楽しめるので、在宅勤務の人には本当におすすめです。

ちなみに私はサーモスのマグカップがお気に入りでオールシーズン使ってます。

サーモスの真空断熱マグカップ

他のことに時間を取られるのは集中力が途切れる原因にもなるので、コーヒーを楽しみつつ時短して作業に集中したい人はぜひ参考にしてみてください。


9. 空気清浄機・サーキュレーター

在宅ワークだとずっと部屋に閉じこもりがち。締め切った部屋にいると空気も淀んで息苦しく感じることもあったので、空気循環の効果を狙って導入したのが「空気清浄機」「サーキュ―レーター」でした。

空気清浄機
サーキュレーター

普段は空気清浄機を使うことが多いですが、夏場の特に暑い日や早く空気を入れ替えたいときなどはサーキュレーターを使います。

ここは正直どちらが良いという訳ではないですが、どちらか一方があると部屋全体が快適な環境になります。

在宅ワーク用のデスク環境
快適な環境なら作業効率も上がる

私は部屋の空気が悪いと調子が悪くなるので、1日の大半を過ごす場所には投資として空気清浄機とサーキュレーターの両方を置いています。

特にサーキュレーターはかなり安く数千円で購入できるし、あるとないではかなり違いますよ。


テレワークが捗る便利ガジェット まとめ

この記事では、テレワーク(在宅勤務)におすすめの便利ガジェットを9つ紹介しました。

在宅ワークが長くなると「部屋の中でいかに快適に過ごすか?」がかなり重要になってきます。

その中でも特に「ガジェット」は仕事を快適に進めるうえでなくてはならないアイテムなので、今回紹介したアイテムをぜひ参考にしてみてください。


ガジェット以外にもPCデスク周りで使っているアイテムを「デスクツアー」として別の記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。


▼この記事の中で紹介した参考記事


それでは!

デスク周りに置きたい便利ガジェット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらぜひシェアを!

コメント

コメントする

目次