『TaoTronics TT-AP005』レビュー|小型でもパワフルな空気清浄機 [PR]

 

身も、心も、空気も、全てが軽く感じるような快適空間で作業がしたい。

日中のほとんどを仕事部屋で過ごすのでなるべく快適な空間にしたいものの、扉を閉め切っていると、どうしても空気が悪くなりがち。

空気が悪いと作業にも身体にも悪影響なので、空気が軽く感じるような作業空間に変えたいと考えていました。

 

そんな時、シンプルなデザインの製品を多く扱うアメリカ発のオーディオ・家電ブランド「TaoTronics」さんから空気清浄機『TT-AP005』をご紹介いただき使ってみることに。(参考:TaoTronics社ホームページ

コンパクトな見た目からは想像つかない「パワフルさ」と「静音性」でかなり使いやすかったので紹介します。

 

『TT-AP005』の良かった点

  • 小型で置き場所に困らないサイズ感
  • コンパクトなのにパワフルな空気清浄機能
  • 花粉症持ち、赤ちゃんにも使えるフィルター機能

 

『TT-AP005』のあと1歩な点

  • 加湿機能はない
  • リモコンはない(操作は本体の操作パネルから)

 

在宅勤務で空気が滞りがちな仕事部屋に長時間いる人、寝室などに2台目の空気清浄機を考えている人、花粉症などで空気の汚れに敏感な人なんかにピッタリだと思うので参考にしてもらえたら嬉しいです。

それでは、さっそく始めます。

 

小型とは思えない強力な空気清浄。TaoTronics『TT-AP005』

 

こちらがTaoTronicsから出た空気清浄機『TT-AP005』

多くの空気清浄機は四角いデザインをしている気がしますが、これはどちらかと言えば円柱に近いデザイン。

空気清浄機は見た目に生活感が滲み出てしまうイメージが強かったんですが、そんな感じが全くしないのが好感触でした。

 

コンパクトなサイズ感からは予想できないような機能性の高さもかなりの驚きだったので、今回ご提供いただいた空気清浄機『TT-AP005』について、簡単にスペックをまとめてみました。

 

『TT-AP005』のスペック

  • サイズ:幅22.5cm × 奥行22.8cm × 高さ38.0cm
  • 重さ:2.75kg
  • 対象畳数:20畳
  • 睡眠モード時駆動音:25dB(深夜の郊外くらい)
  • その他:タイマー機能・自動空気清浄モードあり
  • フィルター交換:3〜6ヶ月が目安

 

最大の特徴は、本体を囲むように360度ついている「空気の取込口」。

よくある1方向にのみ空気を送り出すタイプとは全く違い、本体を中心にして下から空気を取り込み、真上に送り出す設計です。

画像転載元:Amazon製品説明ページより

 

この仕組みが一般的な空気清浄機よりも効率的に空気循環をしているのか、8畳の部屋であれば6分ほどでスピード清浄することが可能。

使い始めてすぐに空気清浄の効果が出る機能性の高さは、花粉症の人やホコリなどに敏感な人には特に嬉しい機能になると思います。

 

なぜ『TT-AP005』が気に入ったのか?

『TT-AP005』を気に入った理由は4つです。

 

『TT-AP005』の惹かれたところ

  • 360度から空気を循環させる設計
  • コンパクトでパワフルな機能性
  • ささやき声レベルの超静音設計
  • 新生児や花粉症の人にも使えるフィルター機能

 

空気清浄機が欲しいと感じた最大の理由が「部屋の空気のよどみ」。

在宅勤務で長時間部屋を閉め切ったままエアコンをつけたり加湿器を入れたりしていると、どうしても空気が悪くなるのでこれをなんとかしたかったんですよね。

そして私の部屋はすぐ隣が寝室なので、特に昼間はなるべく音を立てたくない。

 

ということで、しっかり空気を循環してくれるパワーを持ちつつ、なるべく駆動音が静かなモノを探していました。

そんな時にこの製品を紹介していただき、機能を調べるほどに「これは試してみたい」と思いました。

 

実際に『TT-AP005』を使ってみた感想

正直、見た目がコンパクトで重量もかなり軽いので手にしたときは「大丈夫かな?」と心配にもなったんですが使ってみると印象が180度回転。

空気清浄機を回しているだけで、同じ部屋だったとは思えないくらいの快適さが手に入りました。

 

とはいえ、全てが完璧な製品などあるわけはなく、ここから良かった点・あと1歩と感じた点を具体的に紹介します。

 

軽いから持ち運びが楽。小型だから置き場所に困らない。

まず最初に感じたのが「本体の軽さ」。

 

本体は片手でも余裕で持てる重量で3kg以下。これだけ軽い本体だからこそ、男女に寄らず誰にでも簡単に持ち運びできる。

部屋のレイアウトをほとんど気にすることなく置き場所に困らないサイズ感です。

 

デスクの上には流石に置かないが置けなくもない

 

空気清浄機に関わらず、家電はある程度の大きさがあるから置き場所を考えなきゃいけないのが普通だと思いますが、これなら普段は部屋のスミや棚の上なんかに置いておき使うときだけ移動する、でもそこまで手間にならない感じです。

 

インテリアを兼ねて棚の上とかにも置けそう?

 

コンパクトでパワフル。1人暮らしならこれ1台で十分な機能性。

小さい分だけ空気清浄効果に目をつぶらないといけないのかと言えば、そうではない。

片手で持てるサイズ感なのに対応畳数は「20畳」と一般的な1人暮らしの部屋であれば1台で十分対応できる機能性で、私のように1つの部屋のみで使う人なら風量を最大出力にすると8畳をたった6分で空気清浄してくれます。

 

とはいえ、最大出力を使うのは「花粉症」「ニオイ」などが気になってすぐに空気清浄したいときなど限られたシーン以外では出番はないと思うのが個人的な感想。

それよりも自動運転(スマートモード)を使って、部屋の空気の汚れ具合に合わせて風量を調節してくれる機能を使った方が快適に使えると思うので、こちらの方が使用頻度は多い気がします。

画像転載元:Amazon製品説明ページより

 

花粉・ホコリ・ニオイまで取り除く高性能フィルターは赤ちゃんにも使いたいと感じる。

今回は自分の作業部屋に導入しましたが、かなり高性能なフィルター機能で子供のいる寝室に置いても問題ないと思えるレベル。

画像転載元:Amazon製品説明ページより

 

この空気清浄機は、花粉症の人が快適に暮らせるレベルの部屋を作るためのフィルター性能を推しているくらいで、それを作業部屋で使ってるわけなので快適さは保証できます。

花粉以外にもハウスダストを99.97%キャッチしたり、ペット・タバコのニオイのような目に見えない汚れも活性炭脱臭フィルターで空気清浄してくれるので、私のように「なんとなく空気がよどんでる気がする」レベルの悩みは何の問題もなく解決してくれました。

画像転載元:Amazon製品説明ページより

 

空気清浄は言うことなし。次は加湿機能が追加されると更に嬉しい。

使う前から分かっていたものの、あったら良かった機能は「加湿機能」。

加湿機能が付くと水を投入するスペースを確保するために本体が大きくなり、上で紹介したメリットがなくなるので、正直あったらあったで困るかもしれませんが、私の部屋には空気清浄機・加湿器の2台があるため、これが1つになったら...と思うことがあります。

 

加湿器と空気清浄機が1つになれば...

 

とはいえ、加湿器を使うのは「冬」がメイン。

他の季節は押入れに片付けていることを考えれば、加湿機能がない分だけ軽い方が実は嬉しいのかもしれません。

これについては「ないものねだり」な部分もあるので、個人的な意見として参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

使用頻度は少ない。でもあると嬉しい「リモコン」がない。

空気清浄機のリモコンが必要かと言われれば怪しいところはありますが、「もう今日は1歩も動かないぜ」という人にとって知っておいた方がいいのが「リモコンがない」こと。

 

本体上部の操作パネルは直感的に使いやすい

 

私の場合は部屋に入ったときにスイッチを入れてから、終日つけっぱなしなのでリモコンを欲しいと思ったことはありません。

寝ている最中も使いたい人は「睡眠モード」で運転すると消費電力は4W(1時間あたりの電気代が0.1円)という高コスパマシンになるので、安心してガンガン使えると思います。

 

最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。

この記事ではコンパクトでパワフル、私の仕事部屋を快適空間に変えてくれたTaoTronicsの空気清浄機『TT-AP005』を紹介しました。

 

『TT-AP005』の良かった点

  • 小型で置き場所に困らないサイズ感
  • コンパクトなのにパワフルな空気清浄機能
  • 花粉症持ち、赤ちゃんにも使えるフィルター機能

 

『TT-AP005』のあと1歩な点

  • 加湿機能はない
  • リモコンはない(本体の直接操作が必要)

 

使い始めてまだ1週間ほどですが、思っていた以上に暮らしに馴染んでくれています。

朝起きて、部屋で着替えるときに空気清浄機のスイッチを入れる。リビングで朝食を食べて、コーヒーを淹れて、部屋で作業を始める…というルーティンの中で、仕事を始める時には空気清浄された部屋で仕事に集中できるようになりました。

在宅勤務で長時間同じ部屋にいる、花粉症で部屋は常に快適にしておきたい、赤ちゃんのいる寝室でも使えるような静かな空気清浄機が欲しい、という人にとってはかなり良い選択肢になると思うので、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

TaoTronics 空気清浄機『TT-AP005』交換用フィルター

 

それでは!


Sponsored Link

関連記事



新着記事- NEWPOST -



カテゴリ- CATEGORY -



記事を探す- SEARCH -


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.