メニュー
イチ
30代会社員 / テレワーク歴5年。
デスク周りの愛用品や快適な在宅勤務のヒントになる情報を発信。
すっきりしたデスクと機能的なモノが好きで家を最高の仕事場にしています。
> 詳しいプロフィールはこちら

TaoTronics TT-AP005 レビュー|テレワーク環境を快適にするコンパクトな空気清浄機 [PR]

部屋を閉め切って過ごす在宅ワーカーにとって仕事部屋の空気が悪いと作業にも身体にも悪影響。なんとか快適な作業空間に変えたいと考えていました。

” 快適な作業空間で仕事したい ”
” 静かでパワフルな空気清浄機がほしい ”
” 空気が澱んでて体調が悪くなるのが心配 ”

そんな時、アメリカ発のオーディオ・家電ブランド TaoTronics から空気清浄機をご紹介いただき使ってみることに。

TaoTronicsの空気清浄機「TT-AP005」

この記事では、TaoTronicsの空気清浄機「TT-AP005」をレビューしていきます。

この記事で書いていること

  • TaoTronics TT-AP005 の概要
  • TT-AP005を使う理由
  • 良かった点・惜しい点

実際に使ってみて、コンパクトな見た目からは想像つかない「パワフルさ」と「静音性」で色んな人に使いやすい空気清浄機だと感じたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

こんな人におすすめ
  • 仕事部屋に長時間いる人
  • 花粉症などで空気の汚れに敏感な人
  • 寝室などへの2台目購入を考えている人
TaoTronics TT-AP005
メリット
  • 小型で置き場所に困らないサイズ感
  • コンパクトでパワフルな空気清浄機能
  • 花粉症持ち/子供にも使えるフィルター性能
デメリット
  • 加湿/除湿の機能はない
  • リモコンはない (操作は本体の操作パネル)


イチ

TaoTronics様から商品をご提供いただき、レビューしております。

目次

TaoTronics TT-AP005 の特徴

こちらがTaoTronicsから出た空気清浄機「TT-AP005」です。

空気清浄機|TT-AP005

多くの空気清浄機は四角いデザインをしている気がしますが、これはどちらかと言えば円柱に近いデザイン。

空気清浄機は見た目に生活感が滲み出てしまうイメージが強かったんですが、そんな感じが全くしないのが好感触でした。

空気清浄機|TT-AP005

最大の特徴は、本体を囲むように360度ついている「空気の取込口」。

よくある1方向にのみ空気を送り出すタイプとは全く違い、本体を中心にして下から空気を取り込み、真上に送り出す設計です。

画像転載元:Amazon製品説明ページより

この仕組みが一般的な空気清浄機よりも効率的に空気循環をしてくれて、8畳の部屋であれば6分ほどで空気清浄することができます。

使い始めてすぐに空気清浄の効果が出る機能性の高さは、花粉症の人やホコリなどに敏感な人には特に嬉しい機能です。


TaoTronics TT-AP005 に惹かれた理由

今回紹介いただいた空気清浄機「TT-AP005」を気に入った理由は4つです。

TT-AP005 に惹かれた理由
  • コンパクトでパワフルな機能性
  • ささやき声レベルの超静音設計
  • 360度から空気を循環させる設計
  • 子供/花粉症にも使えるフィルター機能

在宅勤務で長時間部屋を閉め切ったままエアコンをつけたり加湿器を入れたりしていると、どうしても空気が悪くなってしまう。そして我が家ではすぐ隣で娘が寝ているので、昼間は特に静かにしておきたい。

そんな私にとって「TT-AP005」の機能はピッタリだと思い、” これは私の作業環境を変えてくれそう ” と感じました。


TaoTronics TT-AP005 の良かった点

ここからは実際に使って分かった「TT-AP005」の「良かった点」を紹介します。

TaoTronics TT-AP005
メリット
  • 小型で置き場所に困らないサイズ感
  • コンパクトでパワフルな空気清浄機能
  • 花粉症持ち/子供にも使えるフィルター性能

正直、見た目がコンパクトで重量もかなり軽いので手にしたときは少し心配だったものの、実際に使ってみると印象が180度回転。

ぜひ購入する前の参考にしてみてください。


置き場所に困らないコンパクトなサイズ感

まず最初に感じたのが「本体の軽さ」。

空気清浄機|AP-TT005

本体は片手でも余裕で持てる重量で3kg以下。これだけ軽い本体だからこそ、男女に寄らず誰にでも簡単に持ち運びできる。

部屋のレイアウトをほとんど気にすることなく置き場所に困らないサイズ感です。

空気清浄機|AP-TT005

空気清浄機に関わらず、家電にはある程度の大きさがあるので置き場所を考えるのが普通です。

でもこれなら普段は部屋の隅や棚の上に置いておき、使うときだけ移動するのもそこまで手間になりません。


小型でパワフル!20畳までならこれ1台で十分

片手で持てるサイズ感なのに対応畳数は「20畳」もあるので私のように仕事部屋で使うなら風量を最大出力にすると8畳をたった6分で空気清浄できます。

画像転載元:Amazon製品説明ページより

とはいえ、最大出力を使うのは「花粉症」「ニオイ」などが気になってすぐに空気清浄したいときなど限られたシーンで使うのがおすすめ。

それよりも自動運転(スマートモード)を使って、部屋の空気の汚れ具合に合わせて風量を調節してくれる機能を使った方が快適に使えます。


花粉/ホコリ/ニオイも取り除くフィルター性能

今回は自分の作業部屋に導入しましたが、かなり高性能なフィルター機能で子供のいる寝室に置いても問題ないと思えるレベルです。

画像転載元:Amazon製品説明ページより

この空気清浄機は、花粉症の人でも快適に暮らすための設計をしているので、普通に使うくらいなら問題なく快適に使えます。

画像転載元:Amazon製品説明ページより

花粉以外にもハウスダストを99.97%キャッチしたり、ペット・タバコのニオイのような目に見えない汚れも活性炭脱臭フィルターで空気清浄してくれます。

なんとなく空気が淀んでいる気がするレベルの悩みなら何の問題もなく解決してくれます。


TaoTronics TT-AP005 の惜しい点

ここからは実際に使ってみて分かった「惜しい点」を紹介します。

TaoTronics TT-AP005
デメリット
  • 加湿/除湿の機能はない
  • リモコンはない (操作は本体の操作パネル)

メリットもデメリットも把握したうえで購入の参考にしてみてください。


空気清浄はバッチリだけど加湿/除湿機能なし

使う前から分かっていたものの、この空気清浄機には加湿機能がありません。

ただ、加湿機能が付くと水を投入するスペースを確保するために本体が大きくなるので良し悪しが分かれるところです。

空気清浄機と加湿器を並べたところ

とはいえ、私の部屋には空気清浄機・加湿器の2台があるのでこれが1つになったら…と思うことがあります。


リモコンは本体の操作パネルのみ…

絶対必要かと言われれば微妙だけどあると嬉しいのがリモコン。TT-AP005にはリモコンがありません。

空気清浄機|AP-TT005(操作パネル部分)
本体の操作パネルは直感的で使いやすい

私は部屋に入ってスイッチを入れたら終日つけっぱなしなので ” リモコンがあれば… ” と思ったことはありません。

寝ているときも使いたい人は「睡眠モード」で運転すると消費電力は4W(1時間あたりの電気代は0.1円)なので安心して使えます。


TaoTronics TT-AP005 レビュー まとめ

この記事ではコンパクトでパワフル、私の仕事部屋を快適空間に変えてくれたTaoTronicsの空気清浄機「TT-AP005」を紹介しました。

TaoTronics TT-AP005
メリット
  • 小型で置き場所に困らないサイズ感
  • コンパクトでパワフルな空気清浄機能
  • 花粉症持ち/子供にも使えるフィルター性能
デメリット
  • 加湿/除湿の機能はない
  • リモコンはない (操作は本体の操作パネル)


使い始めてまだ1週間ほどですが、思っていた以上に暮らしに馴染んでくれ、空気清浄された部屋で仕事にも集中できるようになりました。

コンパクトでパワフル(そして静かな)空気清浄機がほしい人にピッタリなので、ぜひ参考にしてみてください。


このブログでは他にも仕事部屋を快適にするためのアイテムを紹介しているので、気になるものはぜひ参考にしてみてください。


それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらぜひシェアを!

コメント

コメントする

目次