『USB切替器 ABLEWE USB3.0』レビュー|デスク上がスッキリするおすすめアイテム。

 

リモートワークが始まって、仕事環境を色々と工夫している人も多いんじゃないでしょうか?

私はワイヤレスのマウスやキーボードを使っているんですが、接続が安定しているという理由で「USB接続」にこだわっています。

 

そうすると、どうなるか?

 

会社用と個人用でPCを切り替える度に、USBのケーブルやレシーバーの差し替えがめっちゃ面倒なんですよね。。。

 

今回はそんな面倒な作業に別れを告げるために『USB切替器』を購入したら、かなり良かったので紹介したいと思います。

 

「USB切替器」の良かった点

  • 複数PCで同じUSBガジェットをスイッチ1つで切り替えて使える
  • ハブとしてUSBガジェットを1ヶ所にまとめられる
  • シンプルな見た目でデスクがスッキリする

 

「USB切替器」のあと1歩な点

  • USB(Type-A)以外のガジェットが接続できない

 

スイッチ1つで複数のノートPCを切り替えて使えると、生産性が大きく変わります。

特に私の場合、USBは「マウス」や「キーボード」など重要なガジェットが接続しているので、PCを切り替える度にUSBケーブルを差し替える手間が1秒以内に抑えられるのはかなり大きかったです。

同じような環境の方はぜひ参考にしてみてください。

 

それではさっそく始めます。

 

1つのキーボードを複数PCに繋げる秘密兵器『USB切替器』

私が購入したのはシンプルな作りのUSB切替器「USB3.0 Switch」です。

 

機能はその名の通り『USB接続したPCをスイッチ1つで切り替えられる』というモノで、Amazonで購入しました。

今回購入した「USB3.0 Switch」について、簡単にスペックを紹介します。

 

今回購入したUSB切替器のスペック

  • サイズ:幅11cm × 奥行5cm × 高さ1cm ※MILIBLO調べ
  • 入力:4つのUSB(Type-A)ポートあり
  • 出力:2つのUSB(Type-A)ポートあり
  • その他:1.0mのUSBケーブル(Type-A to Type-A)が2本付属

 

入力のUSBポートが4つあるので、大抵の人は事足りると思います。

私の場合、マウス・キーボードで2つのUSBポートを使っていて、必要なときにAirpodsの充電ケーブルなどを追加で差しています。

(差しっぱなしだとごちゃごちゃするので、使う時だけ出してます)

 

USB切替器(USB3.0 Switch)を購入した理由

会社用・個人用2台のPCで同じマウス・キーボードを手軽に使い分けたかったのが購入の背景ですが、数ある「USB切替器」の中でこの商品を選んだ理由は4つです。

 

USB切替器を購入した理由

  • 入力のUSBポートが豊富
  • 出力のUSBポートが必要十分(2つが良かった)
  • USB3.0対応で高速データ転送が可能(5Gbps)
  • 1.0mのUSBケーブルが付属

 

入力のUSBポートが少ないと、せっかくUSB切替器を導入したのに結局PCの空きポートにUSBケーブルを差すことになって、これだと見た目がシンプルじゃないなと思いました。

同じように出力のUSBポートが増えると、それだけ机の裏でケーブルがごちゃごちゃするので避けたかったんですよね。

 

また、私の机は幅が140cmと大きめのテーブルを使っていますが、それでも2台のPCを繋ぐのに1.0mあれば十分です。

この「1.0m」というのが丁度よくて、1.5mとか長くなるとケーブル整理が大変なのでピッタリでした。

 

USB切替器を使ってみた感想

ボタン1つでPCを切り替えられるのは想像以上に良かったです。

 

椅子に座ったまま、ほとんど姿勢を変えることなくボタンを1つ押すだけなので本当に「NOストレス」です。

 

商品説明では「1秒スイッチハブ」を謳っていましたが、実際に使ってみたら1秒もかかりませんでした。

①切り替えスイッチを押す → ②マウスを触るの時点で切り替わってるので、体感的には「押した瞬間に切り替わってる」感じがします。

 

また、上でも紹介したんですが、必要に応じて追加でUSBケーブルを差すことができるので、USBハブとして使うことができます。

 

今まではPC横にケーブルやレシーバーを差してたんですが、USB切替器を導入したことで、PCに差すケーブルは1本だけになったので、机の上もスッキリしました。

 

最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。

 

今回はリモートワークが始まり、自宅で複数台のPCを手軽に切り替えて使いたい人に向けて、USB切替器「USB3.0 Switch」を紹介しました。

 

私は複数のノートPCを接続していますが、人によっては「デスクトップPC」だったり、iPad のような「タブレット」だったり、色々な状況に使えると思います。

今はUSB(Type-C)の製品も増えてきていますが、まだまだ「Type-A」の製品が多いし、特に会社用のPCは古い型のモノが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

(私はこの商品、長く活躍してくれる気がする)

 

 

それでは!


Sponsored Link

関連記事



新着記事- NEWPOST -



カテゴリ- CATEGORY -



記事を探す- SEARCH -


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.