縦置きも横置きもできる|Belkin(ベルキン)『BOOST↑UPワイヤレス充電器スタンド』レビュー

 

スマホを持つ人が毎日やっている「充電」。

最近はほとんどのスマホがワイヤレス充電に対応してますが、実際に利用するにはワイヤレス専用の充電器が必要なので、実際に手を出すか悩むところ。

私も最近までケーブルを差して充電していましたが、とうとうワイヤレス充電に切り替えました。

 

この記事では、私がワイヤレス充電に切り替えた理由と感想、実際に使っている充電器を紹介します。

 

「ワイヤレス充電器」の良かった点

  • 充電の手間が減って、かなり楽
  • スマホを立てかけて使いつつ、充電もできるのが便利
  • 手元から離れた定位置を作ることで集中しやすい環境ができる

 

「ワイヤレス充電器」のあと1歩な点

  • 見た目が少しチープ(プラスチック感が強い)
  • 持ち歩きには向かない(家専用の充電器)

 

ワイヤレス充電器は必須のアイテムというより、今より暮らしをちょっと身軽にするアイテムだと思います。

そんなアイテムだからこそ、これから買おうか悩んでいる人には「購入した人の体験談」が役に立つかなと思うので、1つでも参考になれば嬉しいです。

それでは、さっそく始めます。

 

縦横どちらにも置ける。ベルキンのワイヤレス充電スタンド『BOOST↑UP™』とは

 

私が購入したのは、Belkin(ベルキン)が提供しているワイヤレス充電器『BOOST↑UP™ ワイヤレス充電スタンド』。

スマホを縦横どちらにでも置けるタイプの充電スタンドです。

 

簡単に今回購入したワイヤレス充電器のスペックを紹介します。

ワイヤレス充電器のスペック

  • サイズ:幅10cm × 奥行10cm × 高さ11cm
  • 重さ:110g
  • 充電能力:iPhoneに最大7.5Wの急速充電が可能
  • 色:黒、白
  • その他:スマホケースの厚さ3mmまで対応

 

今回が初めてのワイヤレス充電器だったので、機能には多くを求めませんでした。

「しっかりと充電できること」「縦横どちらでも置けること」

この2点だけ。

 

このワイヤレス充電器は、ケーブルを差す充電とは違って「充電してくれる場所」にしっかりとスマホを置かないと充電されません。

その点、このワイヤレス充電器は縦横のそれぞれで置き場所がゴム素材になっていて、置き場所が分かるようになっています。

 

このゴム部分に置けば必ず充電される安心感

 

縦横どちらでも置けるので、仕事中などのタスク管理では「縦置き」に、休憩中にYouTubeを見たりは「横置き」で使いつつ充電しています。

また、ワイヤレス充電器の中にはACケーブルが別途必要なものもありますが、これは全てが同梱されているので、これだけ買えば全てが揃うのも助かりました。

モノを黒で統一したい私としては「黒」で即決でしたが、もう少し色のバリエーションがあった方が女性も買いやすいかもしれないですね。

 

ワイヤレス充電器を購入した理由

私がワイヤレス充電器を購入した理由は2つです。

ワイヤレス充電器を購入した理由

  • 充電したまま立てかけて使いたかった
  • ケーブルを抜き差しする手間を減らしたかった

 

ワイヤレス充電器が必要になったのは、スマホでタスク管理をするようになったのがキッカケ。

それまではパソコンで作業してる間はスマホは触らないのでケーブルに差しっぱなしで放置でした。

 

でも、子供ができて、スキマ時間で色々な作業をするようになってから、スマホでタスクなど色々な情報を管理するようになりました。

作業中もスマホを触る機会が増えて、充電しながら立てかけておきたくなったんですよね。

そんな理由で充電器を買うのも、、、と思って最初はケーブルに差したままなんとか使ってたんですが、スマホを触るたびにケーブルを抜き差しする手間が面倒すぎて、モノを試しと購入を決めました。

 

ワイヤレス充電器を使ってみた感想

ワイヤレス充電器の良さは「ケーブルを繋がずに充電できる」こと。それだけ。

でも、そのたった1つの良さが本当に大きかった。

充電したまま立てかけて使いたいという理由で購入しましたが、充電ケーブルの抜き差しがないだけのことが、こんなに「身軽」に感じられるとは思いませんでした。

 

部屋に戻る、スマホを置く、これだけ。

 

充電ケーブルの抜き差しがないので、スマホを台の上に置くだけで充電できます。

たったこれだけのことですが、より気軽に、自然に、充電できるので電池切れを意識することが減りました。

 

それに少し離れたところに「定位置」を作ることで、作業中は視界から外すことができます。

今まではチラチラ見てしまったスマホですが、立てかけて使いながら充電しつつ使う時だけ目を移すようになって、作業にも集中できるようになったと思います。

 

便利。だけど外出時にケーブルは手放せない。

ワイヤレス充電は本当に便利なので、いつでも、どこでも使いたい。

でも、そのために充電スタンドを持ち歩くのは「身軽さ」に欠けます。(そこまでしてワイヤレスしたいか?ってなります)

 

よりコンパクトに、モバイルバッテリーにもなるようなワイヤレス充電器もありますが、そうなると「立てかけて使う」という当初の目的を達成できるモノがないので、今回は断念しました。

近い将来、ワイヤレス充電スタンドにもなるモバイルバッテリーが出てきたら、面白いなと思います。

結局今は、外出時には定番のAnkerモバイル充電器「PowerCoreFusion5000」を使っています。

 

 

コンセントが付いたモバイル充電器なのでカフェなどではACアダプターの代わりに、電車の中などではモバイルバッテリーとして1台2役で使えるので愛用してます。

これについては『3in1のミニマルなモバイルバッテリー『Anker PowerCore Fusion 5000』レビュー』で紹介しているので、気になる人はぜひ見てみてください。

 

最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。

この記事では、私がワイヤレス充電に切り替えた理由と感想、実際に使っている充電器を紹介しました。

 

「ワイヤレス充電器」の良かった点

  • 充電の手間が減って、かなり楽
  • スマホを立てかけて使いつつ、充電もできるのが便利
  • 手元から離れた定位置を作ることで集中しやすい環境ができる

 

「ワイヤレス充電器」のあと1歩な点

  • 見た目が少しチープ(プラスチック感が強い)
  • 持ち歩きには向かない(家専用の充電器)

 

実際に使ってみて、ワイヤレス充電器は全ての人に必要なモノというより、どちらかというと今の暮らしをより良くするアイテムだと思いました。

充電の気軽さ(手軽さ)は感動レベルなので、私のようにスマホを立てかけて使いたい(その間に充電もしたい)という人にはオススメで、ぜひ試してほしいアイテムです。

 

 

それでは! 


Sponsored Link

関連記事


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.