FlexiSpot Sit2Go FC211 レビュー|在宅勤務の運動不足を解消するフィットネスバイク [PR]


どうも、こんにちは。
MILIBLOのイチ( ichi_MILIBLO)です。

昔は通勤すら苦痛で仕方なかったのに、在宅勤務になってからは逆に体を動かしたいと思い始めました。

とはいえ、仕事場は家なので外に出るわけにもいかず、これが意外とストレスになります。

"家の中でもなんとか運動できないか?"

こんなことを考えた結果、フィットネスバイクを使ってみることにしました。

この記事では、新たに私の仕事部屋に導入したフィットネスバイク、FlexiSpotの「Sit2Go FC211」をレビューしていきます。

FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」をデスク周りに導入
FlexiSpot|フィットネスバイク「Sit2Go FC211」

こんな人におすすめ
Sit2Go FC211

  • 在宅勤務で平日はいつも家の中にいる
  • 体を動かす習慣が作りたい
  • 本格的な運動量までは望まない


テレワークで働く場所が自由になったといってもジムで仕事するわけにはいかないので、運動の機会は減る一方のはず。

特に平日は家から1歩も出ないような在宅ワーカーにとっては家にいながら手軽に運動する手段になると思うので、ぜひ参考にしてみてください。


「Sit2Go FC211」の良かった点

  • 運動不足解消・気分転換に効果あり
  • 椅子の座り心地は想像以上に良い
  • 本体の移動が簡単
  • 走行音は少なく打合せ中も使える

「Sit2Go FC211」の惜しい点

  • ペダルはわりと重い
  • 昇降デスクなしではデスクチェアに使えない
  • 普通の椅子は手放せない


FlexiSpotさまから商品をご提供いただき、レビューしております。

Sponsored Link

FlexiSpot Sit2Go FC221 はこんな商品

私が使っているのは、FlexiSpot から出ているフィットネスバイク「Sit2Go FC211」。

見ての通り、デスクで使えるエアロバイクです。

フィットネスバイクをデスクチェアとして使う


在宅勤務がメインになってから本当に外に出る機会が激減して、今は土日に数時間出る程度。

特に下半身のだるさを感じるようになってからは 電動昇降デスク を導入して対策していましたが、スタンディングでの作業はリフレッシュになっても、運動にはならないので筋力アップ(筋力キープ)は期待できません。

スタンディングデスクを使って仕事している様子
スタンディングデスクはリフレッシュはできても運動にはならない

そんな時にタイミングよくFlexiSpotさんからフィットネスバイクをご紹介いただき ” 少しでも運動不足が解消するなら ” と試してみることにしました。

今はまだまだですが、いつかはFlexiSpotの公式ページにあるような優雅な使い方をするのが目標です。笑


本体の組み立てはかなり簡単

送られてくる箱は大きいですが、中に入っているパーツは少ないので組み立ては簡単です。

FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」
FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」のパーツ一覧

詳しい組み立ては本体に 組立説明書 が同梱されているので、ここでは組み立て時にポイントになった部分だけ紹介しておきます。


サドルの支柱を触るときはグロスに注意!

シートを装着するときにサドルを1番上まで持ち上げますが、滑りを良くするためにサドルの支柱部分はグロスがたっぷり塗られていました。

FLEXISPOT「Sit2Go FC211」のサドル支柱にはグロスがたっぷり

特に本体をちょっと動かすときなどに支柱を触りたくなりますが、ここは触らないように注意してください。


サドルのイス設置は電動ドリルがあると楽

サドルは付属のレンチでボルトを締めるようになっていますが、ボルトは合計6つあってレンチで締めるのは手間だし、しっかり締めたい部分なので電動ドリルがあると楽です。

フィットネスバイクの組み立ては電動ドリルがあると便利

特にレバーの近くはボルトが締めにくいと思うので、注意してください。

私が愛用している電動ドリルを紹介しておきますが、すでに持っているのであればわざわざ買い直す必要はないので、気になる人だけ参考にしてもらえればと思います。


電池は液晶ディスプレイの裏に設置。
本体から引き抜くときに力の入れすぎに注意!

液晶ディスプレイは本体裏に電池を入れることで点灯します。

フィットネスバイク「Sit2Go FC211」の電池は本体裏に入れる

”え?これ抜けるの?” と思うかもしれませんが、継ぎ目に爪を挟む形で引っ張ると抜けます。

コードが繋がっているので、液晶ディスプレイを引っ張りすぎてコードを抜かないように注意してください。


Sit2Go FC221 の特徴:良かった点

ここからは実際に使ってみて感じた Sit2Go FC211 の「良かった点」を紹介します。
ぜひ購入前の参考にしてみてください。

「Sit2Go FC211」の良かった点

  • 運動不足解消・気分転換に効果あり
  • 椅子の座り心地は想像以上に良い
  • 本体の移動が簡単
  • 走行音は少なく打合せ中も使える


運動不足解消・気分転換に効果あり

まずは1番の目的だった「在宅勤務中の運動不足解消」について書いていきます。

結論から言うと、運動不足の解消に効果ありでした。

FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」

ただ、私にとってはペダル負荷が重すぎるので作業しながらペダルを漕ぐことはせず、デスク横に置いてタイミングを見て使っています。

  • テレビ会議での打ち合わせ
  • メールチェックなど簡単な作業
  • 作業の合間

頭をしっかり使うような作業だと足を動かすことに意識を持っていかれて集中しにくいので、あまり頭(手)を使わないシーンで乗っています。

FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」はデスク作業の運動不足解消に効果あり

特にメールチェックのような簡単な作業だとペダルを漕ぐことでリズムもできる気がして、私には合っていました。


椅子の座り心地は想像以上に良い

まだ購入して間もないこともあるかもしれませんが、座面の座り心地はかなり良いです。

FLEXISPOT「Sit2Go FC211」のサドルと背もたれはかなり座り心地が良い

背もたれのクッションもしっかりしているし、サドル部分も自転車より広い設計になっていて、普段使っているデスクチェアより快適かもしれません。

フィットネスバイクをデスクチェアとして使っているところ
フィットネスバイク(FlexiSpot)
オフィスチェアをデスクチェアとして使っているところ
いつも使っているデスクチェア(IKEA)

体力・筋力があればデスクチェアよりもフィットネスバイクに乗ってるほうがお尻に優しい気さえしました。


キャスター付きで本体の移動は簡単

私は作業デスクの横で使っていますが、仕事部屋の広さが6畳ほどなので本体にキャスターがついていると動かしやすくて助かります。

FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」のキャスター

普段はデスクの横に置いていますが、作業しながら使いたくなっても簡単に移動できます。

また、本体にしっかりした重さがあるのでキャスター付きでも漕いでいる最中は安定しています。
よっぽど荒々しく漕がない限りは不安定さを覚えることはないはずです。


走行中の音は小さく子育て世帯でも使えるレベル

在宅勤務で気になるのが「家族への音漏れ」。

特に私はまだ1歳の娘がいるのでお昼寝時はかなり音に気を使いますが、Sit2Go FC221 はそんな子育て世帯でも問題なく使えるくらい静かです。

FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」のペダル部分
全く音がしないペダル部分

ジムのフィットネスバイクでたまにある「ウーン」みたいな駆動音もないので、家族にもご近所にも迷惑をかけることなく、室内で運動することができます。


Sit2Go FC221 の特徴:惜しい点

ここからは Sit2Go FC211 の「惜しい点」を紹介します。

ジムで使うようなフィットネスバイクとは違い、家で使うからこそ感じる部分もあったので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

「Sit2Go FC211」の惜しい点

  • ペダルはわりと重い
  • 昇降デスクなしではデスクチェアに使えない
  • 普通の椅子は手放せない


ペダルの負荷は重め

これは私の筋力不足が影響している可能性もありますが、ペダルの負荷は作業しながら使うには重く感じました。

感覚的な例えですが、8段階のうち1番軽いところでも平坦な道を自転車で漕ぐくらいの重さがあります。

FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」のペダルは8段階で調整可能
ペダルの重さは8段階で調整可能

ペダル負荷を最大にすると仕事しながら漕ぐのは完全にムリで本格的な筋トレができるレベル。

軽く運動したい人から筋トレをしたい人まで幅広く使えるフィットネスバイクだと思いますが、デスクチェアとして使うことを考えるともう少し軽い負荷設定があると嬉しかったです。


デスクチェアとして使うなら昇降デスクは必須

Sit2Go FC211 は普通のデスクチェアより全体的に高い座り位置になります。

FLEXISPOTのフィットネスバイク「Sit2Go FC211」は普通のオフィスチェアより高さが出る

普通のデスクで使うには天板が低くなりすぎてしまうので、デスクチェアとして使うなら昇降デスク(もしくは高さのあるデスク)が必要です。

FLEXISPOTのスタンディングデスクは高さ調整が自由自在

私はFlexiSpotの電動昇降デスクに合わせていて、天板の高さは「約100cm」に設定しています。

天板の高さは使う人の身長や椅子の高さによって変わりますが、いずれにしても普通のテーブルでデスクチェアとして使うのは難しい印象を持ちました。


普通の椅子は手放せない

Sit2Go FC211 のメリットとして「座り心地の良さ」を紹介しましたが、それでも私はデスクチェアを Sit2Go FC211 に1本化するのはやめました。

デスクチェアの写真

というのも、デスク作業では色々な姿勢を取るからです。

  • 背もたれに寄りかかって伸びをしたり
  • アームレストに肘を置いて休んだり
  • iPad でメモを取ったり

こういう姿勢を取るなら普通のデスクチェアのほうが楽です。

フィットネスバイクは座り作業ばかりの運動不足解消や気分転換のためのオプションとして使うのがおすすめです。

フィットネスバイクに座って仕事
フィットネスバイクに乗って仕事
スタンディングで仕事
スタンディングデスクにして仕事


FlexiSpot Sit2Go FC221 レビュー まとめ

この記事はここまでです。

今回は在宅勤務の運動不足を手軽に解消するフィットネスバイク、FlexiSpotの「Sit2Go FC211」を紹介しました。

「Sit2Go FC211」の良かった点

  • 運動不足解消・気分転換に効果あり
  • 椅子の座り心地は想像以上に良い
  • 本体の移動が簡単
  • 走行音は少なく打合せ中も使える

「Sit2Go FC211」の惜しい点

  • ペダルはわりと重い
  • 昇降デスクなしではデスクチェアに使えない
  • 普通の椅子は手放せない


リモートワークが始まって家で仕事をする快適さを感じる一方で、外出しないからこその悩みを抱える人も多いと思います。

私にとってはそれが「運動不足」でしたが、このアイテムで家にいながら手軽に運動するキッカケを作ることができました。

本格的な筋トレは厳しくても手軽に身体を動かす機会を作りたい人にはピッタリだと思うので、ぜひ参考にしてみてください。


フィットネスバイクと一緒に使っている電動昇降デスクや他の在宅ワークの便利グッズについても別の記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

電動昇降デスク EF1のレビュー記事

続きを見る

テレワークのおすすめ便利グッズ

続きを見る


それでは!

  • この記事を書いた人

イチ

30代会社員/リモートワーク歴5年。
"リモートワークを快適に。" をコンセプトに当ブログ MILIBLO を運営。
すっきりしたデスクと機能的なモノが好きで、自宅を最高の仕事場にしています。