フォグストップ缶 レビュー|クロスで拭くだけの強力なメガネの曇り止め


どうも、こんにちは。
MILIBLOのイチ(ichi_MILIBLO)です。

メガネをつける全ての人にとって重要なのがメガネのくもり止め対策。

曇ると何も見えないし、ちょっと恥ずかしい。
ということで、私なりになるべく浅く鼻呼吸してみたり、色々と細かい努力をしてきました。

" 曇らないメガネとは発売されないかなぁ "

こんなことすら考えたこともあります。笑

今回はそんな私の長年の悩みを解消してくれる、クロスで拭くだけの強力なメガネのくもり止め「フォグストップ缶」をレビューしていきます。

サイモン|フォグストップ缶


こんな人におすすめ
フォグストップ缶

  • 外出が多く、外にいる時間が長い
  • メガネが曇ったらすぐに対策したい
  • 手軽に曇り止めの対策がしたい


曇り止めとしての効果がしっかりしているだけじゃなく、見た目もちょっとおしゃれなのがこの商品の良いところ。

特に今は外出時にマスク着用が必須なので余計にくもりやすいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。


「フォグストップ缶」の良かった点

  • 1日中くもり止め効果が続く
  • かさばらず携帯しやすい
  • おしゃれなデザイン性

「フォグストップ缶」の惜しい点

  • 使うほど効果持続期間は短くなる
  • 売ってる場所が限られる
Sponsored Link

フォグストップ缶はこんな商品

私が購入したのはシンプルでちょっとオシャレなメガネの曇り止めシート「フォグストップ缶(FOG STOP CAN)」です。

フォグストップ缶はかなりコンパクトな大きさ


「フォグストップ缶」を作っているのは株式会社サイモン(SIMON)という会社で、メガネ本体やメガネのケア商品、ルーペなどを作っている会社。(参考:サイモン社ホームページ

そしてフォグストップ缶はその名の通り、小さな缶に収納できる強力なメガネの曇り止めシートです。

フォグストップ缶(強力なメガネの曇り止めクロス)
缶はかなりコンパクト

私は無印良品のポーチの中に入れて持ち歩きますが、全然ジャマにならない大きさです。

これを購入して私のハンカチや服の端でメガネを拭く暮らしは終わりました。


この商品を知ったキッカケは、のりごとーさん(@nori510)のYouTube。


男心をくすぐるお洒落なデザインが気になったものの、わざわざ買うほどではないかなと思ってましたが、世界的な感染症もあって外出時のマスクが必須に。

そしてすぐに気が付きました。

" メガネしながらのマスクってめっちゃ曇る! "

それまでは夏や冬の満員電車くらいしかメガネが曇るシーンはなかったんですが、マスクをすると春でも秋でもガンガン曇るので、フォグストップ缶を即購入しました。


フォグストップ缶の特徴:良かった点

ここからはフォグストップ缶の「良かった点」を紹介します。

口コミだけでは分からない実際に使ってみて感じた感想を書いているので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

「フォグストップ缶」の良かった点

  • 1日中くもり止め効果が続く
  • かさばらず携帯しやすい
  • 1個で300回使えるのでコスパが良い


くもり止めの効果は1日中続く

曇り止めの効果は1~2日続くので、朝拭けばその日はメガネの曇りに悩まされることなく過ごすことができます。

曇り止めには見えないデザインなので、仕事デスクに置きっぱなしにしたりもします。

フォグストップ缶はデスクの上に置いても違和感がない

メガネのホコリを取るのと同時に曇り止めケアもできて一石二鳥なのでおすすめです。


コンパクトで携帯しやすいデザイン

フォグストップ缶は直径5.5cmの円柱形。コンパクトで携帯しやすいデザインです。

フォグストップ缶(強力なメガネの曇り止めクロス)

私は普段は ガジェットポーチ の中にしまっていますが、毎日持ち歩いてもまったく邪魔になりません。

フォグストップ缶はガジェットポーチの中に入れても問題ないサイズ感

これなら外出時の荷物を増やしたくないと考える人でも持ち歩きやすいので、外出が多いリモートワーカーにもおすすめです。


クロスは1枚で300回使えてコスパ高

フォグストップ缶の中にはシートタイプのクロスが1枚入っています。

フォグストップ缶のクロスは1枚で300回使える

これが300回分使えるので、かなりヘビーユーズしても半年くらいは使えるはずです。

それでいて値段は数百円なので、得られる効果から考えるとかなりコスパが良い商品だと感じました。


フォグストップ缶の特徴:惜しい点

ここからは逆にフォグストップ缶を使って感じた「惜しい点」を紹介していきます。

どんな商品にも良し悪しはあるので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

「フォグストップ缶」の惜しい点

  • 使うほど効果持続期間は短くなる
  • 売ってる場所が限られる


くもり止めの効果時間は使うほど短くなる

同じクロスを使い続けるので当然はいえば当然ですが、使っていくうちに効果の持続時間は短くなっている印象があります。

フォグストップ缶のクロス

とはいえ、半年くらい使ったクロスでも日に多くて2回使う程度なので ” まったく効果ないじゃん! ” という感じにはなっていません。

私の場合は効果持続回数(300回)を覚えてられないので、効果持続が短くなってきたかな?と感じたら追加購入するようにしています。


売っている場所が限られる

これは私が住んでいる地域も関係するのかもしれませんが、実店舗ではほとんど見かけません。

調べたところ、東急ハンズやビックカメラ、各メガネ屋さんでは販売しているようですが、私にとっては普段出入りする場所ではありませんでした。

フォグストップ缶(強力なメガネの曇り止めクロス)

普段行く場所に売っていない(見つけられない)ないので、個人的にはフォグストップ缶=知る人ぞ知る商品 的な存在。

コンビニにも置いてくれると嬉しいですが、メガネユーザーにしか必要のない商品なので私はネット購入が1番確実な獲得方法だと思います。


サイモン フォグストップ缶 レビュー まとめ

今回の記事はここまでです。

この記事では、見た目はシンプル・効果は強力なくもり止めシート「フォグストップ缶(FOG STOP CAN)」を紹介しました。

「フォグストップ缶」の良かった点

  • 1日中くもり止め効果が続く
  • かさばらず携帯しやすい
  • おしゃれなデザイン性

「フォグストップ缶」の惜しい点

  • 使うほど効果持続期間は短くなる
  • 売ってる場所が限られる


今後も外出時のマスク着用は必須な期間は続くものの、自粛は解禁の流れなので夏冬に限らず「メガネが曇るシーン」は増えてくると思います。

メガネユーザーにとっての必須アイテムになるので、まだ曇り止めを持っていない人は1度試してみてほしいです。


メガネのくもり止め以外にも外作業で欠かせないアイテムをポーチにまとめています。

特にノマド的に働くようなテレワーカーの方はぜひ参考にしてみてください。

ガジェットポーチの中身
私が持ち歩くガジェットポーチの中身

続きを見る


それでは!

  • この記事を書いた人

イチ

30代会社員/リモートワーク歴5年。
"リモートワークを快適に。" をコンセプトに当ブログ MILIBLO を運営。
すっきりしたデスクと機能的なモノが好きで、自宅を最高の仕事場にしています。