『ポップインアラジン2』レビュー|テレビのない暮らしをワンランクアップ。

 

テレビのない暮らしを初めて、もう2年以上。

この暮らしを始めてから、子供がテレビ周りに近付く危険もないし、暮らしのスペースは広がるし、NHK受信料は浮くし、良いことばかり。

ただ唯一、家族で娯楽を共有することができないのが残念なところでした。

 

そんな生活に終止符を打ち、テレビのない暮らしをワンランクアップさせるアイテムとして「ポップインアラジン(popIn Aladdin)2」を購入したので、使ってみた感想などを紹介します。

 

「popIn Aladdin 2」の良かった点

  • 家の壁いっぱいの大画面で映画を楽しむのは最高
  • 暮らしのスペースを確保できる(テレビ台などが不要)
  • 使い始めるまでの準備が簡単

 

「popIn Aladdin 2」のあと1歩な点

  • wifi環境がないと使えない
  • 使いすぎ(焼き付け)に注意が必要

 

部屋を広く使いたい(スペースを取りたくない)し、そもそもテレビを買いたくない。

でも、家族で共有できるような大画面が欲しい!

 

こんな人にはかなりハマる製品だと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、さっそく始めます。

 

場所を取らない未来のテレビ。|popIn Aladdin 2

 

私が購入したのは、照明とプロジェクターとスピーカーが一体化した 3in1 のアイテム「popIn Aladdin(ポップインアラジン)2」です。

 

初代のポップインアラジンが登場してすぐに「欲しい!」と思ったんですが、当時は仕事で外出することも多くて、わざわざ買うほどでもないと思って見送ったんですよね。

でも、子供が生まれて、感染症が流行して、今まで以上に「おうち時間」を大切にしたいなと思い、購入しました。

 

今回購入した「popIn Aladdin 2」について、簡単にスペックを紹介します。

 

今回購入した「popIn Aladdin 2」のスペック

  • サイズ:幅47.6cm × 奥行47.6cm × 高さ14.5cm
  • 重さ:4.9kg
  • 明るさ:700 ANSIルーメン
  • 適用畳数:〜8畳
  • 設計寿命:20,000時間
  • 上下可動域:0〜32度
  • 台形補正:水平/垂直40度
  • OS:Android 9.0

 

上のスペックは、popIn Aladdinの公式ホームページから個人的に気になった情報だけを抜粋しているので、他の情報は公式ホームページから確認してみてください。

 

popIn Aladdin 2 を購入した理由

私がポップインアラジン(popIn Aladdin)2を購入した理由は3つです。

 

「popIn Aladdin 2」を購入した理由

  • テレビは見ないけど、YouTubeや映画を家族で見たい
  • 暮らしのスペースは広く確保しておきたい
  • テレビを買うより低コスト

 

私は「テレビのない暮らし」を2年ほど続けていますが、やっぱり今もテレビは欲しいと思いません。

リビングにテレビやテレビ台がなくなるだけで、部屋を広くなります。

この快適さはこれからも壊したくないし、我が家はリビングが子供の遊び場なので、モノを増やしたくない。

 

でも、映画やYouTubeを見たり、子供向け番組を流したり、家族で娯楽を共有する仕組みが必要だと感じ始めました。

そんな時に「popIn Aladdin 2」が発売。

 

テレビやテレビ台、子供のための柵などを買うよりも断然コスパが良いので、引っ越しを機に「おうち時間」がより良いものになればと購入を決めました。

 

popIn Aladdin 2 を使ってみた感想

スイッチを入れた瞬間、「あ、バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界が自分のものになった」という感じ。

 

暮らしのスペースを何かの筐体や台で埋める必要はなく、ただ「真っ白な壁」さえあれば良い。

実際に使ってみるまでは、昼間(明るい場所)では使えないのでは?などの不安もありましたが、、、全く問題ありませんでした。

 

具体的に「popIn Aladdin 2」の気に入ったところを紹介していきます。

 

家の中に映画館。それだけで買う価値がある。

テレビにはない圧倒的な迫力。

 

部屋を暗くして、壁一面の大画面で映画を見る。

これだけで今までの暮らしにはなかった特別な体験になるし、買ってよかったなと思える経験ができました。

 

ちなみに我が家は「105インチ」。

ポップインアラジン本体から壁までの距離で最大の画面サイズ(インチ)は変わりますが、表示する画面サイズは自由に変えられるので、部屋にある家具などに映り込まないギリギリまで画面を大きくすることができます。

 

必要なのは照明を変えるだけ。だから子供が画面に近付いても安心。

ポップインアラジンは天井の照明部分に取り付けるだけなので、床には何も置く必要がありません。

 

我が家では子供向けの番組(ディズニー、セサミストリート など)を見ることも多いですが、画面を投影する壁の周りにモノを置いていないので、子供が画面にどんなに近付いても安心です。

 

画像を直接触れて子供にも安心。

 

テレビ台の周りに子供が近付かないような仕掛け(柵や人工芝?)を置いている人もいると思いますが、ポップインアラジンなら何も必要ありません。

モノを置かない分、掃除も楽になるので一石二鳥です。

 

照明をつけ替えてwifiに接続する。準備はこれだけ。

ポップインアラジンは会社にあるようなプロジェクターとは別物です。

電源を接続して、投影機器(パソコンなど)を接続して、なんてことは必要ありません。

 

今まで使っていた照明を外して、wifi に接続する。

これだけ。

それさえ終われば、あとはテレビで番組を選ぶように、リモコンでYouTubeやPrimeVideoを選んで、見ることができます。

 

最初からYouTubeやU-NEXTがインストール済なのが有難い。

 

Prime VideoやU-NEXTなどの動画配信サービスを使うには、別途アカウントを取得する必要があります。(popIn Aladdinを買うだけではダメ)

 

wifi接続以外の選択肢があれば、活用の幅が広がるのに。。。

ポップインアラジンは、外部機器との接続が「AirPlay」か「ホームネットワーク」に限られています。(つまり、無線接続のみ)

個人的には、これが惜しいなと感じました。

 

今はリモートワークの流れもあって自宅に「wifi環境」がある人も増えていると思いますが、持っているIT機器がスマホだけという人もいるし、自宅は有線のネット接続しかできない人もいると思います。

ポップインアラジンは「自宅に wifi 環境があること」が購入の前提になっているので、買うときに注意が必要です。

 

あくまでプロジェクター。面白いけど見過ぎに注意。

ポップインアラジンが「あくまでプロジェクター」なのは、忘れてはならない重要なポイント。

映画やアニメなどは時間を忘れて見てしまうものですが「焼き付き」には注意が必要です。

焼き付きは簡単に言えば、映像に影のようなものが出ることです。

 

プロジェクターに詳しくないので参考程度ですが、長時間の固定画面(popIn Aladdinでいうと、時計や風景あたり?)を投影していると、プロジェクターが傷んでしまうようなので、終日使い倒すような過度な使い方は控えたほうが良さそうです。

 

最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。

この記事では、テレビのない暮らしをワンランクアップするアイテムとして「popIn Aladdin 2」を紹介しました。

 

「popIn Aladdin 2」の良かった点

  • 家の壁いっぱいの大画面で映画を楽しむのは最高
  • 暮らしのスペースを確保できる(テレビ台などが不要)
  • 使い始めるまでの準備が簡単

 

「popIn Aladdin 2」のあと1歩な点

  • wifi環境がないと使えない
  • 使いすぎ(焼き付け)に注意が必要

 

このブログは「テレビのない暮らしを考えてる人」にもたくさん見ていただいてるので、この記事が「テレビはいらないけど、暮らしの中にもう少し娯楽を増やしたい」と考えている人の参考になれば嬉しいです。

 

 

それでは!


Sponsored Link

関連記事


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.