床にモノを置かない暮らしを手に入れる。無印良品『吊るせる収納』を使った感想

 

部屋をスッキリさせるために「極力、床にモノを置かない」というのがマイルール。

 

私はオシャレに敏感なほうではないので服は多くありません。

そのうえ、服を畳むのが面倒なのでなるべく服はハンガーにかけて暮らすようにしていましたが、唯一ハンガーにかけられなかったのが「下着」や「靴下」。

 

でも、数少ない下着や靴下を入れるためだけにスカスカの収納ケースを持っていたのも、今はむかしの話。

無印で購入した「吊るせる収納」が私の暮らしを『床にモノを置かない暮らし』に変えるのにすごく便利だったので、購入した理由や使ってみた感想を紹介したいと思います。

 

「吊るせる収納」の良かった点

  • 床にモノを置かない暮らしの強い味方になる
  • 収納が小分けで服の種類毎に分けられる
  • 多めに入れてもかさばらない

 

「吊るせる収納」のあと1歩な点

  • ネット部分が緩く、重い服を入れるのは不向き
  • 他の無印商品に合わせた色バリエーションが欲しい

 

床にモノを置かない暮らしの味方|無印の「吊るせる収納」

私が使ってるモノが入れっぱなしなので、ちょっと見苦しいかもしれませんが、ご容赦ください。

 

無印良品は今さら説明する必要もないと思いますが、「シンプル」「ミニマル」な商品といえば最初に思いつくのがココじゃないでしょうか。

以前は生活雑貨や衣服のイメージが強かったんですが、最近は食品も美味しくて、見渡すと我が家にあるモノの半分以上は無印で買ったものです。

 

私の家にあるモノも含めて「吊るせる収納」は5種類くらいあるんですが、特に気に入っているのは『ファスナー付きポケット』が付いたモノです。(上で載せた写真もそれです)

この記事を書いてる時点での定価は、3,890円(税込)でした。

 

 

他にも『シャツポケット』が付いたモノも持っていて、これらのおかげで私が使っていた収納ケースを空にすることができました。

こちらの定価は2,490円(税込)でした。

 

 

裏にちょろっと見えているのは「ネクタイ」と「ベルト」で、こういうちょっとした小物を裏にかけておける気遣いが嬉しいです。(ベルトの重みで傾いてしまうのが、、、ちょっと残念。汗)

 

 

 

なぜ、吊るせる収納を買ったのか?

無印の「吊るせる収納」を買った理由は2つあります。

 

「吊るせる収納」を買った理由

  • 床にモノ(収納ケース)を置きたくなかった
  • スカスカな収納ケースがもったいなかった

 

「吊るせる収納」を買った理由:床にモノを置きたくない

マイルールというか、私がスッキリした部屋を作るために気をつけているのが『床にモノを置かない』ことです。

 

床にモノがあることに慣れると、モノが1つや2つ増えても気にならなくなる気がしていて、それが3つ、4つ、、、と増えることが部屋をごちゃごちゃさせる原因だと思います。

だから肝心なのは、最初の「0」→「1」のモノを置かないこと。

 

モノの中でも特に収納ケースのような「入れもの」は必要以上にモノを持つ原因になってしまったりします。

床にモノを置くのをゼロにするのは無理かもしれませんが、少しでもムダ(より余計という表現の方が正しいかも)と思ったら、より良いモノに変えていくのが私の流儀です。

 

ということで、善は急げで今回の購入を決心しました。

 

「吊るせる収納」を買った理由:スカスカな収納ケースがもったいない

元々、オシャレに関心が強いほうではなかったので服自体の量は人より少ないほうだと思います。

 

私の持っている下着類

  • 下着:5枚
  • 肌着:5枚
  • 靴下(夏用):4枚
  • 靴下(冬用):4枚

 

これが私の下着や靴下の全てです。

無印で1番小さいケースを使っていましたが中身はスカスカ。。。

 

これを収納するだけなら収納ケースはいらないし、せっかくの収納ケースなら他のモノを収納しないと「もったいない」かなと思いました。

 

「吊るせる収納」を使ってみた感想

1人暮らし~家族暮らしのどんなご家庭にもあるであろう「収納ケース」を減らすキッカケとして、『床にモノを置かない暮らし』というテーマで無印の「吊るせる収納」を紹介させていただきました。

 

結果として、私が収納ケースに入れていたものは全て「吊るせる収納」に移すことができました。

 

結局、収納ケースには別のモノを入れることになったので「床からモノを減らす」は未達成だったんですが、余計な収納ケースを買わずに済んだので良かったかなと思います。

 

欲を言えば、色が黒しかないので他の無印商品の色合い(白・ベージュなどの自然に近い色)と合うバリエーションがあると、部屋全体でもっと統一感が出ていいなと思います。

これは今後に期待したいなと思います。

 

この記事を読んでもらったことがきっかけで部屋がスッキリしたり、シンプルな暮らしに近づいたら嬉しいです。

もし気になった方は下にAmazonのリンクを置いてあるので見てみてください。

 

 

それでは!


Sponsored Link

関連記事



新着記事- NEWPOST -



カテゴリ- CATEGORY -



記事を探す- SEARCH -


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.