2020年ベストバイ|本当に買ってよかったもの8選(ガジェット・暮らしのモノ)


今年も少しずつ紹介してきた「自分の暮らしを変えてくれたモノ」たち。

2020年は子供が生まれたり、引っ越しを機に自分の仕事部屋を持ったり、自分の暮らしが大きく変わる1年で世の中的にも感染症が流行して暮らし方を大きく変えることが求められる1年でした。


そんな1年を買って良かったモノで振り返ると、やはり「おうち時間」を快適にするモノが多くランクイン。

順位をつけるのが難しい本当に良かったモノばかりなので「ガジェット・小物」「暮らしのモノ」の2つに分けた順不同の「BEST8」で「買ってよかったモノ」を紹介します。


買って良かった「ガジェット・小物」

まずは「ガジェット・小物」を3つ紹介します。

私の趣味寄りのモノが多いですがハマる人にハマればという思いで書いているので、温かい目で読んでもらえると嬉しいです。


SONY ミラーレス一眼カメラ α6400

色々なものをキレイに残したいと思い切って購入したのが、人生初のミラーレス一眼「α6400」。

  • ブログの物撮り
  • 子供の記念撮影
  • 旅行先での思い出

カメラは「趣味」でしか使わないので持ち運びが手軽で、値段的にも(フルサイズに比べれば)手頃な「APS-C」センサーサイズのカメラを購入しました。


人生初のミラーレス一眼 SONY「α6400」


レンズはカメラと同じSONYの35mm単焦点レンズ「SEL35F18」。

色々と調べた結果、初心者はフルサイズ換算で50mmくらいの単焦点が1番使いやすいという情報を鵜吞みにして選びましたが、本当に使いやすくて大正解でした。


カメラにレンズを取り付けたバランスも好き


カメラ1年生で分からないことも多いですが、これから少しずつ勉強して、色んな瞬間をキレイに残せるように精進していきます。


撮影記録はInstagramでも公開しているので、見てもらえると嬉しいです。


iPad Air(第4世代)

より気軽に、外出先でも作業ができる環境が欲しいと思って購入した「iPad Air 4」。

せっかくiPadを買うならパソコンでは難しいクリエイティブな領域にも挑戦したいと思い、一緒に「Smart Keyboard Folio」と「Apple Pencil」も購入しました。


人生初のiPadは「iPad Air 4」


出来ることはパソコンとほとんど変わらないのに、持ち運びはノードに近い軽さが本当に便利です。

特に子供が生まれてからは、リビングなど自分のデスク以外の場所で作業することが多くなったので重宝しました。


パソコンというよりノートを持ち運んでる感覚


使ってみて分かったんですが、私の場合は iPadのような「直感的な操作」ができるデバイスの方がパソコンより効率良く作業できるようになりました。

特に「Light room」での現像はパソコンやスマホよりも圧倒的にiPadの方が楽。

画面が大きいので「ほんの少しだけ」変更したい時が、特にやりやすさを感じます。


明瞭や露光を直感的に操作できるので本当に楽


まだ使い始めたばかりで特に Apple Pencil は使える余地が大きいと思うので、2021年はクリエイティブ領域の活動を広げていきたいと思います。


仕事デスク一式

iPadの紹介あたりから「買ってよかったモノが複数個になってない?」と感じていた人もいるかもしれませんが、これもその流れ。苦笑

  • リモートワークが増えてきたこと
  • 子供が生まれたこと

この2つをキッカケに今年「引っ越し」をして仕事と育児が両立するための「仕事部屋」を設け、仕事用のデスクを導入しました。


憧れのマイデスク。もっと自分の色を出していきたい。


これからリモートワークや趣味のブログ執筆を続ける中で、より使いやすくカスタマイズしていきたいと思っていますが、専用の環境(机)があるだけで作業への集中度合い(没入感)が全然違うのを感じます。


デスク環境をカスタマイズするのも楽しい


これからもプライベートだけでなく、仕事の面でも「おうち時間」を快適にできるように工夫していく予定です。

最新のデスク環境については別の記事で紹介しているので、ぜひ覗いてみてください。


買って良かった「暮らしのモノ」

次は私の暮らしを快適にしてくれた「暮らしのモノ」を5つ紹介。

使ってみた感想などは別の記事で詳しく紹介しているものが多いので、ここではざっくりとした紹介と感想をメインに、テンポよく綴りたいと思います。


THERMOS(サーモス)の真空断熱マグカップ

今年からリモートワークが加速したこともあり、今まで以上に家にいる時間が長くなりました。

会社への出社が多かった時は「TIGERのサハラマグ MMP-J030KP」を使っていて、夏はアイスコーヒー・冬はホットコーヒーを楽しんでいたものの、家で使うだけならもっと手軽に使える「マグカップ」の方が使いやすいなと思い、購入。


ミニマルなデザイン、マットな色合い、全てが好き。
薄くて丸みのある飲み口がちょうど良い
フタもあるので作業に集中してても衛生的


真空断熱の構造なのでアイスコーヒーを入れても露滴がつかないし、ホットコーヒーも長い間淹れたてのように飲めるので在宅ワークで使うのにピッタリのマグカップでした。

これを買って以来、ほとんどの飲み物をこのマグカップで飲んでます。


フォグストップ缶(メガネの曇り止めシート)

今までは夏と冬だけ気をつければよかった「メガネの曇り」。

今年からは感染症もあって外出時のマスクが必須になり、メガネをかけてる私にとっては毎日が「曇り」との闘い。鼻呼吸を意識したり、浅く呼吸してみたり、色々試しましたが「マスク+メガネ」はどうしても曇る。

そんな時に知ったのが「フォグストップ缶」でした。


その名の通り「缶の中に入った曇り止めシート」


ミニマルなデザイン、しっかりした曇り止め効果、お得な値段設定。

まさに私が欲しかったモノという感じで、購入してから常に持っています。

普段はポーチの中に入れられるサイズ感で、いつでも取り出せるのも使いやすい理由です。


コンパクトな設計でポーチの中でも邪魔にならない


実際は1回使えば1日中曇りませんが、ちょっと人前に出したくなる、そんなアイテムです。


ベビーワセリン

20代の後半から気になり出した「肌のテカリ」。

それまでも、洗顔料やら化粧水やらで試行錯誤していたものの効果がなく、結局、1周回って昔から今も残る「ワセリン」に辿り着きました。


肌ケアはこれ1つに全BET
色々使ってたのが今はワセリン1本


ぬるま湯で顔を洗った後に、米粒くらいのワセリンを顔に塗る。

たったこれだけの肌ケアなのに、1ヶ月ほどで夕方のテカテカ肌が改善したのには驚きました。


  • 保管のための「スペース」
  • 購入のための「費用」
  • 肌ケアにかかる「時間」

この3つが必要最小限で済むようになって、ミニマルな暮らしを目指す私にとっては価値観にもピッタリ合う製品でした。


ポケットドルツ(電動歯ブラシ)

子供が生まれたことで私の価値観は確実に変わりました。その1つが「いつまでも、カッコよい父親でいたい」ということ。


顔を変えられるわけでもないし、せめて「清潔感」は持っていたいと始めたのが「歯への投資」。要は「パパ、臭い」って言われたくない。笑

ということで、今まで以上にしっかりと歯磨きができるように電動歯ブラシ「ポケットドルツ」を購入しました。


歯への投資は早いに越したことない


個人的にはシンプルな見た目も好みで、男女に寄らず普段使いから旅行先までどんなシーンでも使えると思います。

ちなみに私はブラックを愛用してますが、ホワイトやピンクのカラーバリエーションもありました。


シンプルなデザインでも機能性は十分


以前使っていた歯ブラシ(クリニカ 18.5cm)よりも若干コンパクトなサイズ感(16cm)になってブラシ部分には穴あきキャップも付いているので、家だけでなく旅行先にも持って行きやすいデザイン。

私は旅行時は無印のポーチにシャンプー・リンスや髭剃りを入れていくんですが、ポケットドルツも余裕で入るサイズ感なので重宝してます。


ブラシ部分は穴あきキャップがあって衛生的
無印の旅行ポーチに余裕で入るサイズ感


唯一の難点は「電池式」だということ。

使ってみたところ、急に「プツ」っと電池が切れるわけではなく、徐々に振動が弱くなるタイプなので、旅行数日前から怪しいような時は電池も一緒に持っていくと安心だと思います。


popIn Aladdin 2(家庭用プロジェクター)

テレビのない暮らしを始めて2年ほどが経過。暮らしのスペースは広がるし、子供が近づく心配もないし、良いことばかりだったのでこれからもテレビは買わないと思います。

ただ唯一、家族で映画などの動画を共有して「一緒に楽しみにくい」のが悩ましいところでした。そんな時に「popIn Aladdin 2」が発売。

これからの育児と仕事のために引っ越しをしたこともあって、思い切って購入しました。


テレビのない暮らしに娯楽をくれた


買って大正解でした。

奥さんとお互いが忙しい時、疲れた時には子供向け番組を流したり、夜に夫婦で動画を見たりと毎日使ってます。


子供〜大人まで楽しめる動画サービスがあるのが嬉しい


将来的に子供が動き回るようになっても、テレビと違って「目を離した隙に・・・」のような不安が減るので、その点でも良い買い物だったなと思います。


映してるだけだから子供が画面に近付いても安心


使いすぎによる「焼き付け」には注意が必要ですが、それさえ気をつければ寿命は「20,000時間」で設計されているので長い間楽しめる製品だと思います。

我が家ではこれからも子供〜大人まで使い倒していくと思います。


最後に(まとめ)

今回の記事はここまでです。

この記事では、ブログを始めた時からやりたかったことの1つ「買ってよかったモノ」について紹介しました。


私の2020年ベストバイ


あまり数が多くても間延びすると思ったので「8つ」に絞って紹介しましたが「去年買ったけど、これも良い」「紹介できてないけど、これもかなり良い」みたいなモノがあって、選ぶのがなかなか難しかった。汗

この記事で紹介したモノはどれもオススメの一品ばかりなので、この中の1つでも記事を読んでくれた人の目にとまり、暮らしをちょっと良くするキッカケになってくれれば嬉しいです。


それでは!


Sponsored Link

関連記事


Copyright © MILIBLO , All Rights Reserved.